宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎市青島観光の無料駐車場と青島神社ご利益効果とおすすめお守りは?

スポンサーリンク

宮崎市の観光名所スポットといえば奇岩「鬼の洗濯板」に守られている周囲1kmほどの小さな島「青島」、そして読売ジャイアンツこと巨人が参拝する「青島神社」です。宮崎の南国らしさを一度に体感できます。春夏秋冬多くの観光客で賑わいます。

新婚旅行ブームと青島観光の魅力とは?

青島といえば昭和30年代後半から50年代初めにかけて新婚旅行ブームです。新婚旅行ブームのピーク時には全国の新婚さんたちの約35%が新婚旅行で宮崎を訪れました。

この新婚旅行のメインスポットとして栄えたのが青島です。昭和37年(1962年)には、新婚間もなかった現在の天皇・皇后両陛下も青島を観光されました。

その後、時代は移り変わり旅行のスタイルも多様化してきました。しかし、青島には輝く太陽と真っ青な空、澄んだ海、果てしなく続く海岸線、昭和の雰囲気が漂う青島の町並みと今でも変わることのない魅力があります。

宮崎市青島観光の無料駐車場はどこ?

青島神社に車では入れないので、青島神社それ自体には駐車場は完備されていません。青島神社参道入口周辺の駐車場(500円)を利用します。

公共の無料駐車場の場合は、JR日南線の青島駅の東側と西側にあります。

【青島駅東口駐車場】

【青島駅西口駐車場】

この青島駅東口・西口駐車場から青島神社へは徒歩で約20分~30分程度で行くことができます。ただし、青島駅東口・西口無料駐車場には、営業時間がありますので気をつける必要があります。

◆営業時間:午前8時~午後5時

青島神社のご利益効果は

鬼の洗濯板と呼ばれる奇岩に囲まれて、真っ青な海に浮かんでいるかのように見えるのが青島です。青島神社参道から海上に架かる弥生橋を歩いて渡ることができます。

青島に渡って最初に目に付くのがビロウジュを始めとするヤシ科の植物です。青島の約8割が亜熱帯性植物に覆われており、南国の島そのものの雰囲気を醸し出しています。

弥生橋を渡ってしばらく歩くと真っ青な空に映える朱色の鳥居が現れます。青島の中心部に鎮座する青島神社の鳥居です。

青島神社は縁結びや安産の神様として知られ、青島全体が境内となっています。ちなみに、今から260年ほど前までは、一般の人が青島に渡ることが禁止されており、当時の人々は青島の対岸から青島神社を遥拝していました。

鳥居をくぐり、青島の中央に向かって延びる参道を歩くと本殿に到着します。ビロウジュに囲まれた青島神社は、いかにも南国の神社という感じです。

青島神社には、山幸彦・海幸彦の神話に登場する山幸彦こと「ヒコホホデミノミコト」と、その妻「トヨタマヒメ」が祀られています。

◆場所:宮崎県宮崎市青島2-13-1

◆料金:参拝自由

◆時間:授与所は5:30~日没(11月~2月6:00~)

◆お問合せ:0985-65-1262(青島神社)

本殿を正面にして右側には、青島の奥へと続く「お成り道」が続き、その先には青島神社の元宮があります。ここは、かつて山幸彦が住んでいた宮殿の跡といわれています。

たくさんのビロウジュに囲まれていることで、昼間にも関わらず薄暗くて神秘的な雰囲気です。まさに、青島神社のパワースポットでもあります。

青島神社のおすすめお守り、御朱印帳は?

◆幸矢みくじ

小さな破魔矢状のおみくじです。カラフルな色も人気の1つです。1回200円です。

◆願かけびな

かわいい絵馬に願い事を書きます。600円です。

◆しあわせ守り

ブルーとピンクの2種類あります。読売巨人軍の必勝祈願時にも授与されます。各700円です。

◆女守

女子らしさや品格を上げて幸せにつなげるお守りです。「男守」もあります。700円です。

◆ハート縁結びおまもり

モデルのエビちゃんも買ったというかわいいおまもりです。700円です。

◆夫婦まもり

夫婦の絆をより深く、かたく結ぶといわれています。1,000円です。

◆御朱印帳

南国らしいデザインの御朱印帳は、2色あります。1冊1,500円(御朱印代含む)です。御朱印のみは、青島神社と弁財天のセットで600円(御朱印帳がなく、半紙に書いてもらう場合は700円)です。

◆お問合せ:0985-65-1262(青島神社)

恋愛成就の青島・恋旅縁結びチケットとは?

青島神社は古くより縁結びの神様として有名です。「青島・恋旅縁結びチケット」を持参することで受けることのできる3つの神事を行うと二人の絆がいっそう深まるといわれています。

◆海積祓い(わだつみはらい)

竜宮城の入口とされた「玉の井」に、願い事を書いた願い符を浮かべ、息を吹きかけて溶かすと願いが叶うといわれています。

◆産霊紙縒(むすひこより)

元宮の横に建つ夫婦ビロウと呼ばれる2本の御神木に、願いによって色が異なるこよりを結んで願掛けをします。宮崎出身のカリスマモデルを幸せに導いたことでも有名です。

◆天の平瓮投げ(あめのひらかなげ)

神の御座所である「磐境」に、願いをつぶやきながら素焼きの皿である「平瓮」を投げます。「磐境」の中に入れば願い事が叶い、割れれば開運、厄払いになるといわれています。

【青島・恋旅縁結びチケット】

◆価  格:1枚350円

◆販売場所:宮崎市観光案内所(JR宮崎駅構内)

◆有効期限:購入日から2日間有効

◆利用時間:9:00~18:00

◆お問合せ:0985-65-1262(青島神社)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする