宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎県の秋のおすすめ歴史観光スポットは? ↓↓↓

九州の小京都「飫肥城下まつり」

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

都城市観光おすすめのパワースポット巡りコースは?

スポンサーリンク

宮崎県都城市は、宮崎市と鹿児島県霧島市の間に位置し、薩摩藩の文化を色濃く残す土地柄です。都城には、スピリチュアルなパワースポット空間が多数あります。今回は、神秘なパワーがいっぱいのパワースポット三社参りとマイナスイオンで癒される都城恋旅コースを紹介します。

パワースポット巡りの都城恋旅コースって?

◆コース

・早水神社(スタート)
↓※車で約10分(3.5km)
・神柱宮
↓※車で約30分(12.0km)
・関之尾滝
↓※車で約40分(15.0km)
・東霧島神社
↓※車で約40分(15.0km)
・霧の蔵ブルワリー
↓※車で約30分(12.0km)
・金御岳(ゴール)

◆お問い合わせ:0986-23-2460(都城観光協会)

早水神社(はやみずじんじゃ)とは?

早水神社の創建は不明ですが、戦国時代の初期に北郷忠相(ほんごうただすけ)が再興したと記録にあります。

早水神社境内には、宮崎県指定の沖水古墳一基があります。江戸時代以降になって記紀の研究などから、仁徳天皇の后の髪長姫の誕生地説が生じました。

髪長姫は、諸県君牛諸井(もろかたのきみうしのもろい)の娘で、応神天皇に召されましたが、皇太子の仁徳天皇が彼女の美貌に惹かれて、皇太子妃に譲り受けたといわれています。

早水神社境内には、髪長姫が使用した泉があり、顔や手を洗うと美人になるという言い伝えがあります。

◆場所:宮崎県都城市早水町3866

◆お問い合わせ:0986-25-2608(早水神社)

神柱宮(かんばしらぐう)とは?

神柱宮は、島津荘を開いた平季基(たいらのすえもと)が、万寿3年(1026年)にその総鎮守として伊勢大神を勧請し、都城市梅北町益貫に創建したとされ、明治6年(1873年)に都城県総鎮守として現在地に遷座しました。

神柱宮は、都城市の町の中心部にある鳥居の大きな神社で、初詣などは多くの人で賑わいます。

◆場所:宮崎県都城市前田町1417-1

◆お問い合わせ:0986-23-1395(神柱宮)

関之尾滝(せきのおのたき)とは?

関之尾滝は、霧島ジオパークのジオサイトであり、「日本の滝100選」にも選ばれたマイナスイオンに満たされた癒しの空間です。また、秋は紅葉が見事で、木々と一緒に記念撮影もおすすめの観光スポットです。

関之尾滝は、幅40m、高さ18mにも及ぶ大滝、木々の間から流れ落ちる男滝(おだき)と女滝(めだき)の3つの滝からなります。

吊り橋からは、轟音をたてて流れ落ちる滝を間近に見ることができ、遊歩道を散策すると水のせせらぎや小鳥のさえずり、花や緑など四季折々の風景を楽しむことができます。

また、時の流れが作った岩の芸術「関之尾甌穴群(せきのおおうけつぐん)」も必見です。甌穴とは、34万年前に発生したといわれる火砕流でできた溶結凝灰岩層に、霧島山地からの清流が流れ込み、長い年月をかけて小さな石や岩石の破片が回転することによって形成された自然の造形美です。

その形成は現在も進行中で、地質学上も貴重なこの甌穴群は、国の天然記念物に指定されています。最大幅80m、長さ600mと川幅いっぱいに広がるさまは圧巻で、その規模は世界一といわれています。

◆関之尾滝満喫コース

・滝のえき(スタート)

・女滝

・吊り橋

・関之尾滝

・男滝

・甌穴群散策

・滝のえき(ゴール)

※地元ボランティア観光案内人「関之尾むかえびと」が、団体から個人の観光客まで、関之尾滝とその周辺を説明しながら案内してくれます。

◆場所:宮崎県都城市関之尾町6843-20

◆案内受付時間:9:00~16:00

◆案内定休日:なし

◆催行人数:3人以上

◆申込期限:原則、1週間前まで

◆案内方法:徒歩

◆お問い合わせ:0986-37-3405(滝のえき せきのお)

東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)とは?

東霧島神社は、安産と魔除け、交通安全の神様です。東霧島神社境内から本殿に続く石の階段は、その昔、鬼が一夜にして造ったと伝えられています。

別名「振り向かずの坂」とも呼ばれ、願い事を唱えながら後ろを振り向かずに登り切ると、その願いが叶うといわれています。

◆場所:宮崎県都城市高崎町東霧島1560

◆お問い合わせ:0986-62-1713(東霧島神社)

霧の蔵ブルワリーとは?

霧の蔵ブルワリーは、霧島酒造(株)の発信基地「産業・文化・ふれあいの施設が融合したガーデンパーク」としての「霧島ファクトリーガーデン」内にあるクラフトビール醸造施設とレストランが一体となった施設です。

◆場所:宮崎県都城市志比田町5480

◆営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)

◆お問い合わせ:0986-21-8111(霧の蔵ブルワリー)

金御岳(かねみだけ)とは?

金御岳は、都城盆地や霧島連山を一望でき、とても眺めのいい場所として、「夜景100選」にも選ばれていますが、知る人ぞ知る「三欲絶って坐すれば願いが叶う」という不思議な言い伝えがあるパワースポットです。

木々の間から空を仰ぐように佇むハートの形をした「天の金山の鐘」は、訪れる人の願いや希望をまさに天に託してくれます。

◆場所:宮崎県都城市梅北町11449-60

◆お問い合わせ:0986-23-1395(中郷商工会)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする