宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県初詣おすすめのパワースポット穴場神社とアクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

宮崎県は神話の里として有名なので宮崎県内には有名な神社が多数あります。その筆頭は宮崎県北西部の山間部にある高千穂神社や天岩戸神社です。また、初詣として多くの人出で賑わうのは日南海岸沿いにある鵜戸神宮です。今回は、神秘さを感じる初詣におすすめのパワースポット穴場神社を紹介します。

宮崎市のパワースポット江田神社って?

江田神社は、10世紀の初期に記された延喜式神名帳の日向式内四座のひとつで由緒ある古社で、イザナギノミコトとイザナミノミコトの二柱を祀っています。最近は、パワースポットとしても有名で、多くの参拝客が訪れています。

そして、江田神社の隣に位置する阿波岐原は、日本最古の歴史書「古事記」の舞台で、全国の神社であげられる「祝詞」の冒頭に『筑紫の日向の橘の小戸の檍腹(阿波岐原)』としてその名が出てくる場所です。この阿波岐原に神話で有名な「みそぎ池」があります。

江田神社への初詣の際は、阿波岐原にある「みそぎ池」まで足をのばしてみることをおすすめします。

【江田神社】

◆場所:宮崎市阿波岐原町産母127

◆アクセス
・バス⇒宮交シティから宮崎市フェニックス自然動物園行きバス40分、江田神社下車
・車⇒宮崎駅から約15分、宮崎空港から約40分

◆駐車場:有り

◆お問い合わせ:0985-39-3743(江田神社)

【阿波岐原みそぎ池】

◆場所:宮崎市阿波岐原町産母128(阿波岐原森林公園 市民の森内)

◆アクセス
・バス⇒宮交シティから宮崎市フェニックス自然動物園行きバス40分、市民の森下車
・車⇒宮崎駅から約15分、宮崎空港から約40分

◆駐車場:有り

◆お問い合わせ:0985-39-7308(市民の森管理事務所)

霧島周辺のパワースポット東霧島神社と狭野神社って?

都城市を含む霧島周辺は、温泉地として有名ですが、宮崎県北西部の高千穂町とともに天孫降臨の神話が残っている地でもあります。鵜葺草葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)と玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)の間に生まれた御子で、のちに日本初代天皇となった神武天皇のゆかりのスポットも多く点在しています。

【東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)】

今回紹介する東霧島神社は、安産と魔除け、交通安全の神様です。東霧島神社境内から本殿に続く石の階段は、その昔、鬼が一夜にして造ったと伝えられています。

別名「振り向かずの坂」とも呼ばれ、願い事を唱えながら後ろを振り向かずに登り切ると、その願いが叶うといわれています。

◆場所:宮崎県都城市高崎町東霧島1560

◆アクセス
・宮崎自動車道高原ICから約15分
・JR吉都線 東高崎駅から徒歩10分

◆駐車場:有り

◆お問い合わせ:0986-62-1713(東霧島神社)

【狭野神社】

狭野神社は、第5代孝昭天皇の御代に神武天皇ご生誕の地にご創建されたのが始まりと伝えられています。神武天皇はご幼名を狭野尊(サノノミコト)ですが、皇族のご幼名は生まれ育った地名を付ける慣習があった事から、当地の地名の狭野が由来すると伝えられており、狭野神社より西に1キロ程に有る末社の皇子原神社がご生誕の地といわれています。

また、直線の参道では日本で一番長いといわれる狭野神社の参道沿いは美しい杉並木となっており、ご参拝前に歩くと心が清められる感じがします。東霧島神社の長い階段とともにおすすめします。

◆住所:〒889-441 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田117

◆アクセス:
・高原ICより霧島・御池方面に約4km
・JR高原駅よりタクシーで約5分

◆駐車場:あり

◆お問い合わせ:0984-42-1007(狭野神社)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする