宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県の夏の観光と涼しいオートキャンプ場利用と温泉穴場スポットは?

スポンサーリンク

宮崎県の夏の観光は、太陽の国といわれるだけあって暑いです。そんな夏の宮崎の観光で、涼しいオートキャンプ場があります。宮崎県は南北に長いので、今回は宮崎県の北部と南部を紹介します。県北の涼しいオートキャンプ場は、高千穂町にあります。ここを拠点にして高千穂町や五ヶ瀬町、日之影町を巡るのもオススメです。また、県南の涼しいオートキャンプ場は、小林市にあります。ここを拠点にしてえびの市や小林市、高原町、都城市を巡るのもオススメです。もちろん、温泉穴場スポットもあります。青い空と輝く海をドライブする宮崎県観光も人気ありますが、神話と伝説を巡る旅も宮崎ならではの観光ドライブにピッタリです。

四季見原すこやかの森キャンプ場と高千穂温泉

宮崎県高千穂町にある「四季見原すこやかの森キャンプ場」は、標高1200mにあり、阿蘇山や雲仙普賢岳など九州の山並みを一望でき、九州では珍しいカラマツ林に、昼は野生の鹿、夜は美しい星空を見ることができます。オートキャンプ場内には、シャワー棟が備えられていて安心です。ローラースライダーや草そりなどの遊具設備もあり、家族連れも楽しめます。

【四季見原すこやかの森キャンプ場の基本情報】
◆住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字上野3751-430
◆チェックイン:15時
◆チェックアウト:13時
◆期間:大型連休および夏休み期間(営業期間中は無休)
◆予約方法:利用日の2ヶ月前から電話にて受付
◆電話:090-7466-6161
◆サイト数:15区画
◆乗り入れ可能車両:RV車、キャンピングカーまで。トレーラータイプは不可。
◆使用料金:シャワー棟単独4,500円、シャワー棟共有3,000円、一時利用2,000円
◆レンタル料:テント(スノコ付)1000円、バーベキューコンロ1,000円、毛布100円、炊事道具1個50円ほか
◆アクセス:延岡市街から国道218号線で高千穂町へ。国道325号線で高森方面へ進み、龍泉寺から林道経由で約15㎞。

【高千穂温泉の基本情報】
◆住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井3214-1
◆利用時間:10時~22時
◆休業日:毎週木曜(祝日の場合は翌日)
◆入浴料:大人500円、中学生・70歳以上300円、小学生700円
◆お問い合わせ:0982-72-7777

ひなもりオートキャンプ場とサンヨーフラワー温泉

宮崎県小林市にある「ひなもりオートキャンプ場」は、西日本有数の規模を誇る九州で唯一の日本オートキャンプ協会認定四つ星オートキャンプ場です。霧島屋久国立公園内にあり、標高は約700m、背後に霧島連山、遠くは日向灘まで望むことができます。個別のテントサイトはもちろん、複数の車を停められるグループサイト、キャンピングカーサイトやトレーラーハウス、キャビンもあり、自分スタイルで楽しめます。隣接する「ひなもり台県民ふれあいの森」の施設はすべて無料です。

273

【ひなもりオートキャンプ場】の基本情報
◆住所:宮崎県小林市大字細野字山中之前5739-14
◆チェックイン:14~17時
◆チェックアウト:8時30分~13時
◆期間:通年
◆予約方法:電話、HPにて予約
◆電話:0984-23-8100
◆サイト数:個別サイト59区画、グループサイト8区画、キャンピングカーサイト6区画
◆乗り入れ可能車両:制限なし
◆使用料金:個別サイト4,500円、グループサイトA(3台用)10,200円、グループサイトB(2台用)7,600円、キャンピングカーサイト5,900円                  ※一時利用(9~15時)は宿泊料金の半額
◆レンタル料:テント2,000円、タープ500円、バーベキューコンロ400円~
◆アクセス:宮崎自動車道・小林ICより県道1号線を経由し、県道104号線へ。ひなもり台県民ふれあいの森から約1km

【サンヨーフラワー温泉の基本情報】
◆住所:宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田3-135
◆利用時間:8時30分~21時
◆休業日:毎週木曜
◆入浴料:大人500円、子供(0歳~小学生)300円(17時以降は大人300円、子供200円)
◆お問い合わせ:0984-42-2215