宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県国富町の諏訪神社大祭の開催日、バラ太鼓踊りは?アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

宮崎県国富町では、例年8月の第4土曜日に諏訪神社夏祭りが行われます。この諏訪神社夏祭りは、諏訪神社祭典の奉納踊りでもあり、赤いのぼりと、バラ太鼓の勇壮な踊りが、境内の森と清らかな池に映える夏祭りです。夏祭り当日は、剣道大会やゲートボール大会も行われ、土曜の夜には夜祭りも行われ出店も出ています。カップルでの浴衣デートに是非国富町諏訪神社へどうぞ。

国富町の諏訪神社大祭の開催日は?

◆開催日:2016年8月27日(土)

◆会場:諏訪神社

◆住所:宮崎県東諸県郡国富町大字八代北俣 若宮

◆創立年月日:天禄2年(971)7月27日

◆お問い合わせ:0985-78-1668(諏訪神社)

AKS3//1

AKS3//1

国富町の諏訪神社の御祭神は?太鼓踊りの由来って?

◆御祭神
・事代主神(ことしろぬしのみこと)
・建御名方命(たけみなかたのみこと)
・磐長姫命(いわながひめのみこと)

◆太鼓踊りの由来
バラ太鼓踊りは、諏訪神社祭典の奉納踊りです。天正13年(1585)諏訪神社過去の地に遷宮された時、国家安泰.無病息災、家内安全の祈願が行われ、 神前に氏子たちが集まって喜び合い、梯子その他の器具を持って踊り、神のご加護を祈願したのが、この踊りの起こりであるといわれています。 楽器は鐘6個、踊り子は、50~60人です。白浴衣に黒帯姿で背に5色の矢旗を背負い、腹にバラ太鼓を付けて歌に合わせ、 円形にあるいは縦形にと隊列をかえて踊ります。

•県指定無形民俗文化財(舞踊)
•昭和37年5月15日指定

国富町の諏訪神社大祭へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR宮崎駅からバスで70分

【車】
・宮崎西ICより国富方面へ車で約40分

◆駐車場:有り