宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県椎葉村観光の椎葉平家まつり2015の会場、期間、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

九州脊梁の中央部の秘境に椎葉村はあります。壇ノ浦の合戦に敗れた平家残党の隠里椎葉村は、平家と源氏が唯一共存する山里村です。

椎葉平家まつりは、椎葉に残る鶴富姫と那須大八郎の伝説を現代に甦らせたイベントで、毎年11月の紅葉の美しい時期に行われます。また、椎葉民謡の「ひえつき節」にも歌われる椎葉に伝わる物語を題材にしたお祭りです。椎葉平家まつりは、鶴富姫を供養する「法楽祭」から始まり、当時の様子が再現される華麗な時代絵巻「大和絵巻武者行列」は圧巻です。毎年11月に開催されるこの祭りでは、平家の末裔鶴富姫の御霊を慰め、800年の時を越え源氏の武将那須大八郎と鶴富姫のつかの間の逢瀬が再現されます。絢爛豪華な大和絵巻武者行列は見応え十分です。

430-301-02

◆会場:メインステージは椎葉村役場横中央ステージ、鶴富屋敷、開発センターほか

◆お問合せ先:0982-67-3203(椎葉村地域振興課)
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1762番地1

◆期間:2015年11月6日(金)〜2015年11月8日(日) 9:00〜21:00

◆アクセス

JR日向市駅→バス2時間20分、バス停:山中食堂下下車、徒歩すぐ

車:九州道御船ICから国道445・218・265号経由97km1時間45分

◆駐車場:あり(1000台)

◆料金:無料

◆見学・所要時間:180分

鶴富屋敷(国指定重要文化財 那須家住宅)

1212  003

鶴富屋敷は、椎葉に伝わる悲恋物語の主人公・鶴富姫(つるとみひめ)と那須大八郎(なすのだいはちろう)が住んだという言い伝えが残る屋敷です。4部屋が横一列に並び、縁も一続きになった、この地特有の寝殿造様の間取りは、神楽などを行うために建てられたといいます。平安期の屋敷の様式をとどめており昔の人々の暮らしがうかがえる民族学的にも貴重な建物です。

◆住所:宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1818

◆お問い合わせ:0982-67-2320

◆駐車場:あり

◆料金:入場 一般200円、中学生以下100円

※椎葉民俗芸能博物館との共通券 一般430円、高校生330円、中学生以下200円

◆時間9~17時

◆休み:11月第2金曜午後~日曜までは庭園からの見学のみ(平家祭り)