宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎県の秋のおすすめ歴史観光スポットは? ↓↓↓

九州の小京都「飫肥城下まつり」

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県観光のおすすめ穴場は都城市の関之尾の滝

スポンサーリンク

大淀川を本流とする庄内川上流に位置し、幅40m、高さ18mにも及ぶ大滝です。木々の間から流れ落ちる男滝、女滝があります。「日本の滝100選」にも選ばれている名勝地でもあります。滝上流には世界有数の甌穴(小石や水流で川床の岩盤が削られたもの)があり、国の天然記念物に指定されていて、長い歳月をかけてできた大小さまざまな深い窪み(甌穴)が、溶結凝灰岩の河床に刻み込まれています。その形成は現在も進行中で、このような甌穴群は世界でもめずらしく、地質学上も貴重なものです。滝から上流600m、最大幅80mに渡って広がる甌穴群は世界有数の規模といわれています。

120822154824201208221800081i

関之尾の滝は、毎年7月20日から8月31日の夏休み期間中19時30分から21時30分までライトアップされます。ライトアップは2002年から始まり今では恒例となっています。ライトアップされる時期は水量が多く、水煙を上げて流れ落ちています。ライトアップされた関之尾の滝は、昼にもまして幻想的な雰囲気をだだよわせています。夜のデートスポットには雰囲気が盛り上がりそうです。

関之滝マップ(都城観光協会HPより)

関之尾公園の周囲には、約2kmの遊歩道が整備され、滝から甌穴そして緑の村キャンプ場へ行って川の反対側を帰るコースがあります。 庄内川に沿って関之尾の滝や甌穴そして緑の村へとつながる遊歩道は、緑のトンネルの中を庄内川の清流を眺めながら約30分かけて歩くことができます。変化に富んだ景色と爽やかな清流の音、滝が放つマイナスイオンを体一杯に浴びてあなたを癒しの世界へ誘ってくれます。

◆場 所

都城市関之尾町6615

◆アクセス
JR日豊本線都城駅より車で20分。
西都城駅より車で15分。
宮崎空港より車で60分。
都城ICより車で20分。

バス(宮崎交通)で、西都城駅から25分。関之尾、高野、霧島神宮行き。関之尾滝下車。

◆お問い合わせ
0986-23-2460(都城観光協会)