宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎の夏の涼しい観光スポットを紹介します。 ↓↓↓

宮崎観光夏のおすすめモデルコースは?涼しい観光スポットは?

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

えびの高原観光ドライブの季節の花と池巡りコース、温泉スポットは?

スポンサーリンク

宮崎県を代表する観光ドライブスポットの1つが「えびの高原」です。小林市からのアクセスでは、途中に「生駒高原」にも立ち寄ることができます。

「峠越えれ~ば高原の~ 山の青さ~が目~にしみる」で昔の方には馴染みのある「思い出のスカイライン」という曲です。えびの高原観光ドライブでは、ぜひ口ずさんもらいたい曲でもあります。「思い出のスカイライン」という曲は、カール・ブッセの「山のあなた」という詩を思い出させてくれます。

さて、四季折々に美しい自然と植物が見られるのが「えびの高原」の魅力でもあります。また、ドライブのついでに気軽に自然散策できる「池めぐりコース」は、トレッキング初心者にもオススメです。

えびの高原観光の季節の花って?

◆キリシマミズキ
キリシマミズキは、枝いっぱいに甘い香りのする黄色い花をつけます。

・見頃時期:4月上旬~5月上旬

◆ノカイドウ
ノカイドウは、えびの高原だけに自生する国の天然記念物です。

・見頃時期:4月下旬~5月上旬

◆ミヤマキリシマ
ミヤマキリシマの鮮やかなピンクの花は、えびの高原のシンボルです。

・見頃時期:5月下旬~6月下旬

◆ナツツバキ
ナツツバキは、直径5cmほどの可愛らしいツバキです。

・見頃時期:6月下旬~7月下旬

池めぐりコースって?

池めぐりコースは、えびのエコミュージアムセンターを起点に、「白紫池」、「六観音御池」、「不動池」という3つの火山湖を巡るコースで、トレッキング初心者でも安心して楽しむことができます。歩道が整備されているので歩きやすく、気軽に高原散策を楽しむことができます。

この池めぐりのルートは、林野庁の「森林浴の森日本100選」に選ばれており、展望台もあって見晴らしがよくオススメです。えびの高原の池は、酸性度が高いためコバルトブルーの色でとても神秘的です。

・えびのエコミュージアムセンタースタート
↓徒歩10分
・えびの展望台:えびの高原が一望できる撮影スポット
↓徒歩20分
・二湖パノラマ展望台:池めぐりコース一番の身どころ
↓徒歩30分
・六観音御池展望台:紅葉シーズンは特にオススメ
↓徒歩30分
・不動池:透明度が高く七変化が楽しめる
↓徒歩30分
・温泉(えびの高原荘)

散策後は、近くの国民宿舎「えびの高原荘」の温泉で汗を流すのはどうですか?

◆距離:4.3km

◆所要時間:約2時間

◆温泉:国民宿舎「えびの高原荘」
・場所:宮崎県えびの市大字末永1489
・料金:日帰り入浴 520円
・時間:11:30~20:00(受付~19:00)
・休み:無休
・アクセス:バス停「えびの高原」から徒歩5分
・駐車場:有り(50台/無料)
・お問い合わせ:0984-33-0161

思い出のスカイラインの歌詞

峠越えれば高原の
山の青さが目にしみる
歌おうよ あの歌思い出の
山のあなたの空遠く
幸い住むと人のいう
ああ霧島の山に来て
我が青春は遥かなり

あかまつ林過ぎゆけば
えびの高原陽は高く
二人で歌おうよ あの歌を
ああ我人ととめゆきて
涙さしぐみ 帰りきぬ
ああふるさとの山に来て
我が青春よここにあり

暮れて静かな高原の
山のホテルに灯は赤く
みんなで歌おうよ あの歌を
山のあなたの なお遠く
幸い住むと人のいう
スカイラインの思い出に
我が青春よ 悔いは無し

えびの高原へのアクセスって?

◆高速インターチェンジからのアクセス
・宮崎市方面からのアクセス:小林インターチェンジより30 分
・鹿児島市方面からのアクセス:溝辺鹿児島空港インターチェンジより60分
・福岡・熊本方面からのアクセス:えびのインターチェンジより30分

◆空港からのアクセス
・宮崎空港より車で1時間30分(高速道路使用時)
・鹿児島空港より車で1時間

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする