宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

青島国際ビール祭りの会場、日程、花火大会、アクセス、駐車場と青島観光スポットは?

スポンサーリンク

世界30ヵ国のビールが一堂に集まる「みやざき青島国際ビールまつり」が今年も開催されます。宮崎市こどものくにで開催される「みやざき青島国際ビールまつり」では、世界各国のビールを味わいながら花火も楽しむことができます。世界各国のビールを味わいながら、ゆっくりと光の芸術を観賞できます。日中友好のステージイベントや、キャラクターショーなど、イベントも多数開催されますのでカップルでの浴衣デートにもオススメです。

みやざき青島国際ビールまつりの会場、開催日、打上時間は?

◆名称:みやざき青島国際ビールまつり

◆会場:宮崎県宮崎市青島1-16-1 こどものくに

◆開催日:2017年8月26日(土)~2017年8月27日(日)※雨天時:小雨決行、荒天時中止

◆営業時間:11:00~21:30(2016年参考)

◆花火打ち上げ時間:20:50~(予定)

◆料金
・大人:300円
・4歳~中学生:200円

◆お問い合わせ:0958-65-1111(みやざき青島国際ビールまつり実行委員会)

みやざき青島国際ビールまつり花火大会の見どころは?混雑は?

◆見どころ
こどものくに園内では、世界30ヵ国の様々なビールが揃っており、ステージイベントは、天孫降臨ヒムカイザーショーや日中友好ステージが披露されます。

また、フリーマーケットも同時開催されます。妖怪ウォッチのバラエティーショーなど今年もイベント盛りだくさんです。

◆混雑
例年の状況から混雑が予想されますので公共交通機関の利用をおすすめします。

◆お問い合わせ:0958-65-1111(みやざき青島国際ビールまつり実行委員会)

みやざき青島国際ビールまつり花火大会へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR子供の国駅から中央ゲートまで徒歩1分

【車】
・宮崎ICより10分
・宮崎市街地より30分
・シーガイア(一ッ葉有料道路経由)より40分

◆駐車場:有り(500円/1日)
・約200台:こどものくに第1駐車場
・約100台:こどものくに第2駐車場

◆お問い合わせ:0958-65-1111(みやざき青島国際ビールまつり実行委員会)

みやざき青島国際ビールまつり会場周辺は、宮崎観光スポットの「青島」エリアにあります。今回は、青島観光スポットの青島ビーチ(青島海水浴場)、青島サーフィンセンター、宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)、青島神社、鬼の洗濯板(波状岩)を紹介します。

青島ビーチ(青島海水浴場)って?

海水浴やサーフィン、ボートセイリング、ヨットなど宮崎を代表するマリンスポーツの基地。特に夏は県内随一の海水浴場としてにぎわいます。

2km南には白浜ビーチやオートキャンプ場などもあります。

青島サーフィンセンターって?

ビギナーに適した波が立つ青島ビーチで、サーフィンとボディボードが体験できます。認定インストラクターは救急・技術講習に合格したベテランサーファーばかりなので、安全に、安心して、初心者も年齢問わず、楽しむことができます。泳げない人もOKです。

青島サーフィンセンターは、青島の地域活性化や宮崎のマリンスポーツ振興を目指し、青島の観光業者でつくる青島観光六社会と、宮崎県や宮崎市などの行政、そしてインストラクター組織(青島サーフスクール実行委員会)が一体となって実施しています。

◆所在地:宮崎県宮崎市青島1-16-1
※ANAホリデイ・イン リゾート宮崎(旧青島パームビーチホテル内)

◆内容:初心者向けの講習(サーフィン、ボディボード)

◆お問い合わせ:0985-65-2947(直通)

宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)って?

青島亜熱帯植物園と姉妹植物園であるシンガポール植物園を紹介するコーナーを設け、寄贈されたシンガポールの国花や貴重なランなどを展示するとともに、シンガポールのシンボルであるマーライオンの像を設置しています。

◆所在地:宮崎県宮崎市青島2丁目12-1

◆入園案内

・開園時間(園内):8:30 ~ 17:00
・料金:入園無料
・休園日:年中無休

◆大温室

・入館料:無料
・開館時間:9:00 ~ 17:00
・休館日:毎週火曜日(祝日の場合を除く)

◆お問い合わせ:0985-65-1042(宮交ボタニックガーデン青島 管理事務所)

青島神社って?

青島の中にある神社で、縁結びの社として知られています。 日向七福神のひとつで、琵琶を抱いた美しい弁天像があります(事前予約で拝観することができます)。

◆祭神
・ヒコホホデミノミコト(山幸彦)
・トヨタマヒメ(豊玉姫、山幸彦の妻、海神の娘)
・シオツチノオキナ(塩土の翁)

◆所在地:宮崎県宮崎市青島2丁目13-1

◆お問い合わせ:0985-65-1262(社務所)

鬼の洗濯板(波状岩)って?

青島をとりまく波状岩は、「鬼の洗濯板」と呼ばれています。中新世後期(約700万年前位)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになりました。 青島から南の巾着島までの約8kmの海岸線に見られます。潮が引くと、磯遊びが楽しめます。

◆お問い合わせ:0985-21-1791(宮崎市観光課)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする