宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎県の秋のおすすめ歴史観光スポットは? ↓↓↓

九州の小京都「飫肥城下まつり」

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

都城市観光名所で春のおすすめスポットの母智丘公園桜まつり

スポンサーリンク

宮崎県都城市の春のおすすめ観光名所といえば日本の桜名所100選に選ばれている母智丘公園です。桜のお花見の見頃の時期には「都城もちお桜まつり」が開催されます。春の訪れとともに、都城市は、これから「桜」「あやめ」「あじさい」と花のリレーが続きます。

さて、宮崎県南西部に位置する都城市は、霊峰「高千穂の峰」をはじめとする霧島連山の麓にあり、島津氏発祥の地としても知られています。また、豊かな大地と良質の水は、日本一の肉や焼酎を生み出しています。このような自然、歴史、文化に触れながらの都城での春の観光おすすめスポットを紹介します。

都城もちお桜まつりの期間、ライトアップは?

長い歴史を持つ宮崎県の桜の名所「母智丘公園」の桜並木は、もちおの千本桜として知られ、「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

約2kmの桜のトンネルが最大のみどころです。桜まつり期間中は、県内外からのお花見客で賑わい、壮麗で見事な桜並木が訪れた人々に感動を与えてくれます。

◆場所:宮崎県都城市横市町6633

◆会場:母智丘公園(もちおこうえん)

◆見頃:3月下旬~4月上旬

◆期間:2017年3月24日(金)~4月2日(日)

◆メインイベント日:3月25日(土)・26日(日)

◆ライトアップ時間:日没~21:00

◆イベント内容
・ステージイベント、スタンプラリー、スケッチ大会、写真コンテスト、人力車運行など

◆交通規制:期間中は桜並木下から広場内が車両通行禁止となります。

◆アクセス

【電車】
・JR日豊本線西都城駅から宮崎交通バス霧島神宮行きで15分、横市下車、徒歩10分

【車】
・宮崎自動車道都城ICから国道10号を経由し、県道31号を母智丘公園方面へ車で14km

◆駐車場:有り(有料)

◆お問い合わせ:0986-23-2460(都城観光協会)

都城市のパワースポットは?

霧島連山の恩恵をうける都城市には、心が洗われるようなスピリチュアルなスポットが点在します。今回は、東霧島神社と関之尾滝を紹介します。

◆東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)

東霧島神社本殿へ向かう石の階段は、「振り向かずの坂」とも呼ばれ、願い事を唱えながら振り向かずに登りきると願いが叶うといわれています。ちなみに石の階段は、鬼が一夜にして造ったと伝わっています。

また、境内には、大杉に現れた龍神さまやイザナギノミコトが剣で切ったとされる神石もあります。

・場所:都城市高崎町東霧島1560
・駐車場:有り
・お問い合わせ:0986-62-1713

◆関之尾滝(せきのおのたき)

関之尾滝は、「日本の滝100選」に選ばれた滝で、幅40m、高さ18mの大滝と木立の間を流れ落ちる男滝、女滝から成ります。また、関之尾滝の上流にある甌穴群(おうけつぐん)は、長い年月をかけて火砕流と霧島連山の清流が創造した自然のアートそのものです。ちなみに国の天然記念物に指定されています。

・場所:都城市関之尾町6843-20
・駐車場:有り
・お問い合わせ:0986-37-3405

霧島ファクトリーガーデンで本格芋焼酎の試飲は?

霧島ファクトリーガーデンは、本格芋焼酎の「白霧島」「黒霧島」「赤霧島」で全国的にも有名になった「霧島酒造」のい工場を中心とした複合型ガーデンパークです。霧島ファクトリーガーデンの中にある「霧の蔵ブルワリー」のショップ内には、霧島酒造の焼酎の無料試飲のコーナーがあります。ここでは、霧島酒造の人気焼酎「黒霧島」のほか、同じ敷地内にある志比田工場のみで造られている『霧島 志比田工場原酒』などの呑み比べもできます。もちろん、食事やお土産の買い物なども楽しむことができます。

・場所:都城市志比田町5480
・時間:9:00~21:00(各施設で異なります)
・見学:11:00~、13:30~の1日2回(所要時間約30分、事前電話予約必要)
・お問い合わせ:0986-21-8111

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする