宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県高千穂の観光で紅葉や雲海の見頃時期は?おすすめスポット穴場は?

スポンサーリンク

宮崎県の観光地で有名な高千穂は、紅葉や雲海の時期も大人気です。おすすめする紅葉スポットは、色々とある中で、高千穂峡の紅葉は、ロケーション的にも格別です。11月に入るといよいよ紅葉シーズンに突入で色が鮮やかになり、見頃になります。高千穂峡の真名井の滝周辺のもみじが色づき、真名井の滝と紅葉との写真撮影に多くの観光客で賑わいます。

高千穂峡の渓谷と紅葉、五ヶ瀬川の水面に映る紅葉がとても綺麗です。また、1年を通して人気のある高千穂峡ですが、特に11月に入ると紅葉が見頃の時期ということもあり、高千穂峡の貸しボートもとても賑わいます。車でお越しの場合は、高千穂峡の駐車場よりは近くの高千穂神社の駐車場を利用することをおすすめします。また、雲海を見ることができる観光スポットとして「国見ヶ丘」が有名です。

高千穂の紅葉の見頃時期、おすすめスポット穴場は?

img_1416462345_5_l

◆おすすめスポット:高千穂峡

◆見頃時期:11月中旬~11月下旬

◆紅葉する木の種類:モミジ、イチョウ、カエデ、ツタ、ケヤキ、ナラ、ハゼ、クヌギ

◆おすすめ穴場:水車小屋付近、神橋のブナとモミジ

◆住所:宮崎県高千穂町大字三田井御塩井

◆アクセス
【電車】JR延岡駅から車約50分
【車】九州道松橋ICから国道218号経由約1時間30分
【その他】宮交バスセンターから車約5分

◆駐車場:有料

◆お問い合せ
0982-73-1212(高千穂町企画観光課)
0982-73-1213(高千穂町観光協会)

【高千穂峡遊覧ボート】
ボート受付時間 8:30~16:30(料金や運行時間は要問合せ。高千穂町観光協会0982-73-1213)

高千穂の雲海の見頃時期、おすすめスポット穴場は?

2532

高千穂の盆地にとどまる深い霧は、標高513mの国見ヶ丘から見下ろすことで雲海として姿を見ることができ、「国見ヶ丘」は雲海の有名として有名です。標高513mのこの丘は、東に五ヶ瀬川に沿って広がる高千穂盆地、西に阿蘇外輪山や涅槃像に例えられる阿蘇五岳、 北に標高1757mの祖母山をはじめとする連峰、南に霊峰「二上山」に続く椎葉の山々を一望できる絶景スポットです。国見ヶ丘から眺める阿蘇五岳はお釈迦様が横たわった姿に似ていることから、別名「阿蘇の涅槃像」と呼ばれています。

例年、9月中旬~11月下旬の快晴無風の冷え込んだ朝発生した霧が、 高千穂盆地や、とりまく山々の間に沈み込んだ様子はとても幻想的で美しく、 シーズン中は早朝にもかかわらず多くの人で賑わいます。少し湿気があり、昼と夜の気温差の大きい、晴天無風の朝がベストです。雲海を見ることは、はなかなか難しいですが、タイミングが合えばとても素晴らしい眺望を見ることができます。

◆おすすめスポット:国見ヶ丘

◆見頃時期:9月中旬~11月下旬

◆条件:少し湿気があり、昼と夜の気温差の大きい、晴天無風の朝

◆駐車場:あり(無料約100台)

◆トイレ:あり

◆入場料:なし

◆住所:高千穂町大字押方71-3

◆アクセス:高千穂バスセンターから車で15分

◆お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)