宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎県の秋のおすすめ歴史観光スポットは? ↓↓↓

九州の小京都「飫肥城下まつり」

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

高千穂峡の紅葉の見頃時期は?アクセスは(福岡・熊本・大分・佐賀・鹿児島)?

スポンサーリンク

高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷です。高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日、国の名勝・天然記念物に指定されました。高千穂峡付近には、日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあります。さらに神話に由縁のある「おのころ島」や「月形」「鬼八の力石」など、 高千穂峡の遊歩道のみで高千穂の魅力を十分に感じることができます。

高千穂峡の紅葉の見頃時期は?駐車場は?

◆紅葉の見頃時期:11月中旬~11月下旬

◆住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井

◆お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)

◆駐車場:高千穂峡内の駐車場
・御塩井(おしおい)駐車場:500円
・あららぎ駐車場:300円
・大橋駐車場(無料)
※カーナビ設定時は、高千穂峡淡水魚水族館 TEL:0982-72-2269を設定して下さい。
※大型車でお越しの団体の方は大橋駐車場でお客様の下車となります。
※満車等により駐車できない場合は係員の案内にしたがって下さい。

◆トイレ:あり

◆入場料:なし

◆高千穂峡遊覧ボート:受付時間 8:30~16:30

高千穂峡へのアクセスは(福岡・熊本・大分・佐賀・鹿児島)?

高千穂アクセスマップ

(高千穂町観光協会HPより)

<熊本県方面から高千穂の場合>

◆黒川温泉から高千穂:所要時間約1時間40分

◆熊本空港から高千穂:所要時間約1時間30分

◆熊本駅から高千穂:所要時間約2時間

◆阿蘇市(内枚)方面から高千穂:所要時間約1時間30分

<大分県方面から高千穂の場合>

◆湯布院から高千穂:所要時間約2時間30分

◆別府方面から高千穂:所要時間約2時間40分

◆臼杵港から高千穂:所要時間約2時間

◆佐賀関港から高千穂:所要時間約2時間30分

◆佐伯市から高千穂:所要時間約1時間10分

◆竹田市から高千穂:所要時間1時間30分

<福岡県方面からアクセスルート>

◆福岡空港から高千穂
・熊本IC利用、南阿蘇経由
・益城熊本空港IC利用、俵山経由
・松橋IC利用、山都町経由
※所要時間:約3時間

<宮崎県内からのアクセスルート>

◆宮崎空港から高千穂:所要時間約2時間15分

<鹿児島方面からのアクセスルート>

◆霧島神宮から高千穂
・宮崎市内経由(東九州自動車道利用)約3時間
・熊本県経由(九州自動車道利用)約3時間

高千穂観光のおすすめの高千穂神社と高千穂神楽

862

高千穂神社は、本殿と狛犬が国の重要文化財にもなっているゆかりある神社です。パワースポットとしても有名ですが、3組の夫婦神をお祀りしているので夫婦円満、縁結びにもご利益があります。婚活中の方はもちろん、カップルでもお参りをオススメします。また、神社では毎晩20時から境内の神楽殿にて高千穂神楽を奉納していており、一般客も拝観できます。国の重要無形民俗文化財にも指定された「高千穂の夜神楽」が体感できます。