宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

高千穂観光夜神楽2015の日程、神楽宿、場所、地区、神社、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

神話や雲海、高千穂峡で観光客に人気の高千穂に夜神楽のシーズンが到来です。毎年多くの高千穂夜神楽のファンが県内はもちろん県外から夜通しの見学に訪れます。夜通しですので、時折、焚き火を囲んでは、かっぽ酒で体を温めて、にしめ料理を味わうという高千穂の夜神楽の毎年の光景です。古くからの風習が色濃く残っている高千穂神楽の日程が決まりました。

2016年はコチラ ⇒ 高千穂夜神楽日程2016

高千穂夜神楽2015の期間、お問い合わせは?

◆期間:11月14日(土)~ 2月 6日(土)

◆お問い合わせ:0982-73-1212(高千穂町役場企画観光課)

夜神楽は、午後2時頃の宮神楽、道行き神楽(御神幸)、舞入れ、御神屋始めに始まり、夜を徹して33番の神楽を舞い明かし、翌日の昼頃に終了しますが、地区によっては時間や舞順が異なります。

441-301-03

高千穂夜神楽2015の日程、地区、神楽宿、駐車場は?

夜神楽の日程及び場所(神楽宿)は、毎年異なります。地区によっては、輪番制で自宅の襖など全てを取り払い神楽を舞うという昔ながら神楽宿もあれば、地区の公民館が神楽宿であったりと地区それぞれで異なります。拙者のオススメはやはり自宅を利用した神楽宿です。

高千穂神楽日程

◆お問い合わせ:0982-73-1212(高千穂町役場企画観光課)