宮崎駅前標識

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

高千穂あまてらす鉄道のスーパーカートの運転体験、時刻表、料金、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

高千穂といえば高千穂峡や夜神楽で有名ですが、最近の人気といえば高千穂あまてらす鉄道のスーパーカートです。平成19年に廃線になった高千穂鉄道の線路を活用して、高千穂駅から高千穂橋梁までの往復5.1kmを時速25kmで往復します。およそ30分の短い鉄道旅行ですが田園風景や絶景スポットありで高千穂観光のイチオシおすすめです。

904

高千穂あまてらす鉄道のスーパーカートの運転体験、時刻表、基本情報は?

◆運転体験

・日時:平成28年9月24日(土)・25日(日)
・時間:午前9時~
・場所:旧 高千穂駅構内にて
・参加人数:1日10名(計20名)
・距離:構内限定 往復900m ポイント3ヶ所あり 1人約30分
・料金:一人・・・1万円
・参加条件:普通自動車免許か自動二輪(原付を含む)の免許所有で20歳以上の方が対象。
・持参するもの:印鑑(認印でも可)、運転免許証
・締切日:平成28年9月20日(水)
※締切日前でも、人数に達した時点は締め切り有り。

◆スーパーカート時刻表
スーパーカートは、最大で18人が乗車できます。午前10時から40分おきに1日10本運行されます。ただし、悪天候時は、運休の場合もありますので事前の確認も必要です。

第1便 10:00
第2便 10:40
第3便 11:20
第4便 12:00
第5便 12:40
第6便 13:20
第7便 14:00
第8便 14:40
第9便 15:20
第10便  16:00

・お問い合わせ:0982−72−3216
・営業時間:10時00分〜16時00分
・休業日:木曜(ゴールデンウィーク、夏休みは無休)
・乗車料:高校生以上1,200円、小中学生700円、未就学児300円
・場所:宮崎県高千穂町三田井1425−1
・アクセス:高千穂バスセンターから徒歩で10分
・駐車場:有り(無料)

2515

高千穂あまてらす鉄道のスーパーカートの見どころは?

高千穂駅から出発です。乗車受付は、まずは高千穂駅窓口でチケットを購入します。季候のよい週末は、満員になることがあるので時間に余裕持った行動がオススメです。

出発時間になったら、運転手の支持に従ってカートに乗車します。

カートは、SL型と新幹線型があります。

出発してしばらくするとトンネルです。トンネルに入った瞬間、歓声があがります。真っ暗なトンネルの中では天井に注目です。

2つのトンネルを抜けると、右手に神都高千穂大橋が見えます。目の前に広がる田んぼや畑の田園風景に心が和みます。

天岩戸駅を通過すると2つの鉄橋を渡ります。折り返し地点となる高千穂橋梁は、水面からの高さが105mで、鉄道橋梁としては日本一の高さを誇ります。真下を流れる岩戸川を見下ろすことができます。まさに絶景です。ちなみに橋の全景は、国道218号から見ることができます。ただし、天候によっては橋を渡れない日もあります。

車内では、高千穂鉄道を知り尽くした運転手がガイドを務め、絶景ポイントや高千穂鉄道の歴史などを教えてくれます。

高千穂あまてらす鉄道併設のカフェARIGATOの基本情報

◆カフェARIGATO
高千穂駅の入り口にある「カフェARIGATO」の看板メニューの「チキン南蛮」は、国産鷄の胸肉を使う「チキン南蛮セット(950円)」とせせり肉を使う「鷄セセリ南蛮セット(1030円)」の2種類があります。特に人気があるのが「鷄セセリ南蛮セット」で、やわらかくて、プリプリの食感がオススメです。粒マスタードが入った手製のタルタルソースがよく合います。

・お問い合わせ:0982−82−2161
・営業時間:11時00分〜14時30分(夜は予約制)
・休業日:水曜日
・場所:宮崎県高千穂町三田井1444−1
・アクセス:高千穂バスセンターから徒歩10分
・駐車場:有り(無料)