電車一覧

宮崎県観光おすすめ穴場のJRローカル線の旅は?吉都線の駅は?

宮崎県内にはJR九州路線が3線あります。宮崎県を南北縦に走る「日豊本線」、宮崎県南部の観光地を走る「日南線」、そして霧島連山の麓を走る「吉都線」です。これら3線の中で特急も走っており便数が多いのは「日豊本線」です。春と秋のプロ野球キャンプシーズン中は、「日南線」が活躍します。読売ジャイアンツや広島カープ、西武ライオンズの選手お目当てにキャンプシーズン中は賑わいます。さて今回紹介するのは、都城駅と吉松駅(鹿児島県姶良郡湧水町)までを結ぶ「JR吉都線」です。派手さはありません。おまけに便数が少ないので不便さもあります。しかし、のどかな田舎の郷愁を十分に感じさせてくれるローカル線です。17駅中12駅が無人駅でもあります。霧島連山の麓を走る「吉都線」で南九州の郷愁の風景を楽しみながらスローな宮崎県観光にいかがでしょうか?

霧島ジオパーク観光はJR吉都線のローカル線電車の車窓の旅もおすすめ?

吉都線は、宮崎県都城駅と鹿児島県吉松駅までの17の駅(61.6km)を結ぶJR九州のレトロなローカル線です。ローカル線ならではのスロー感がのんびりとした旅の時間を包んでくれます。そして、車窓からは、豊かで広大な霧島ジオパークの恵みが一面に見渡せます。山や田園風景が四季折々の姿を見せてくれます。