文化一覧

オペラ「赤毛のアン」宮崎・都城公演の日程や会場場所、内容あらすじ、チケット料金、購入方法のお問い合わせは?

「国文祭・芸文祭みやざき2020」は、「山の幸海の幸いざ神話の源流へ」をキャッチフレーズに、宮崎県で初めて7月3日(土)から開催されます。そして、宮崎県内の全26市町村でそれぞれの地域の特色を生かしたプログラム(分野別フェスティバル)など、約140の多彩なプログラムが実施されます。これらのプログラムの中で今回は、モンゴメリの世界的名作を世界で初めてオペラ化し、平成30年にモンゴメリ財団のケイト・マクドナルド・バトラー氏を迎えて初演を飾った「赤毛のアン」を再演の開催日程や会場、内容あらすじ、チケット入場料金などを紹介します。そしてこのオペラ「赤毛のアン」には、宮崎県内の子どもや大人達が出演します。

若山牧水記念文学館へのアクセス行き方と有名な代表作の短歌集は?

歌人「若山牧水」は、人と自然を愛し続け、44年の生涯において約9千首の短歌を残した宮崎県が誇る郷土の歌人です。見知らぬ自然を求めて全国を旅した若山牧水の短歌は、「あくがれ」の文学ともいわれています。今回は、日向市東郷町坪谷にある「若山牧水記念文学館」へのアクセスや有名な代表作の短歌集などについて紹介します。