宮崎駅前標識

宮崎の夏の涼しい観光スポットを紹介します。 ↓↓↓

宮崎観光夏のおすすめモデルコースは?涼しい観光スポットは?

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎観光おすすめカップルのドライブデートコースは?

スポンサーリンク

宮崎観光のおすすめコースの中でも、カップルでのドライブデートコースにスポットをあて、縁結びや恋愛運、パワースポットで人気の観光地を紹介します。

宮崎県は、地理的に南北縦に長く、宮崎県内の移動には時間がかかるので、車(レンタカー含む)が便利です。今回は、宮崎市中心部から高千穂方面への県北コースと宮崎市中心部から日南海岸方面への県南コースを紹介します。

願いが叶うクルスの海のご利益は?

願いが叶うクルスの海の地理的場所は、日豊海岸国定公園の南端に位置します。宮崎県南部の日南海岸はもちろんですが、宮崎県北部の柱状節理のリアス式の海岸線も見ごたえがあります。特に絶景スポットは、「日向岬」です。今では恋人の聖地としてカップルや家族連れなど多くの観光客で賑わいます。人気の理由は、「願いが叶うクルスの海」にあります。

「クルス」とは、ポルトガル語で「十字」の意味をもちます。岩場に囲まれた海が「+」の文字、近くの小さな岩場と合わせて「叶」の文字に見えるので「思いを込めて祈ると願いが叶う」といわれ、ここ数年でブレイクし知名度が一気に上がりました。ロマンチックで神秘的な雰囲気が漂います。このクルスの海の展望所には、カップルに人気の「クルスの鐘」があります。その姿形は寄り添う恋人同士で、まさに願いが叶うための鐘です。

◆場所:住所:日向市細島

◆アクセス

【電車】
・JR日向市駅→車15分

【車】
・東九州道日向ICから国道10号経由7km15分
・宮崎ブーゲンビリヤ空港から車で1時間20分(90km)

◆駐車場:有り(徒歩1分でクルスの海展望所)

◆お問い合わせ:0982-55-0235(日向市観光協会)

高千穂のカップルに人気のパワースポットは?

宮崎県観光の定番といえば「高千穂」です。高千穂は、全国有数のスピリチュアルスポットとしても有名です。「天孫降臨伝説」や「天岩戸伝説」など、神話ゆかりの地名やスポットが数多く残っています。今回は、カップルでのパワースポット巡りとして高千穂のモデルコースを紹介します。

【高千穂神社】

高千穂神社の創建は約1900年前といわれています。平安期から高千穂郷八十八社の総社とされ、農産業や縁結びの神として現在も広く信仰を集めています。高千穂神社境内の「夫婦杉」に恋愛運アップを願う人で人気があります。この「夫婦杉」では、大切な人と手をつなぎ、杉の周りを3周すると縁が深まるといわれています。

◆参拝:随時

◆場所:宮崎県高千穂町三田井1037

◆アクセス:高千穂バスセンターから車で5分

◆駐車場:有り(無料)

◆お問い合わせ:0982-72-2413(高千穂神社)

【高千穂峡】

阿蘇の火山活動による火砕流と五ヶ瀬川の侵食で造られた美しい渓谷です。ダイナミックな景観もですが、荘厳さが漂う心洗われるパワースポットです。高さ50m~100mで東西7kmにわたり続く渓谷には、約1kmの遊歩道が整備されています。また、高千穂峡のシンボルでもある「真名井の滝」は、貸しボートからの眺めも格別です。

※高千穂峡貸しボート

◆時間:8時30分~16時30分(夏休み期間中:7時30分~17時30分)

◆料金:一般30分2,000円(定員3名)

◆場所:宮崎県高千穂町三田井御塩井

◆アクセス:高千穂バスセンターから車で5分

◆駐車場:有り(500円)

◆お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)

【荒立神社(あらたてじんじゃ)】

荒立神社は、「サルタヒコノミコト」と「アメノウズメノミコト」を祭ります。この2神が結婚したとき、周囲にあった荒木で急いで宮居を建てたのが荒立神社という社名の由来です。良縁や芸事に御利益があるといわれています。「アメノウズメノミコト」は、芸能の神としても知られていて芸能人やスポーツ選手の参拝も多いことでも有名です。また、本殿裏にあるハートの板木「未来板木(みらいはんぎ)」では、心をこめて7回打つと未来の幸せを願うともいわれカップルに人気があります。

◆参拝:随時

◆場所:宮崎県高千穂町三田井宮尾野667

◆アクセス:高千穂バスセンターから町営ふれあいバスで5分、一本木下車、徒歩5分

◆駐車場:有り(無料)

◆お問い合わせ:0982-72-2368(荒立神社)

青島神社のご利益は?

青島は、宮崎県宮崎市の南東部海岸付近にある周囲860m、面積約4.4ha、高さ約6mの島です。陸繋島になりつつあります。対岸は青島海岸と呼ばれ、青島海水浴場などを含む一大観光地になっています。青島のすぐそばには海水浴場があり、夏は海水浴客で賑わいます。青島と青島海岸とは弥生橋によって結ばれています。そして「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩がぐるりと囲む小さな島の中に、1200年以上も前からあると伝わる青島神社があります。ビロウ樹におおわれた姿がとても神秘的です。山幸彦・彦火火出見命と豊玉姫命の夫婦神を祭るため、縁結びや安産にご利益があるといわれています。境内には、「海積の祓」「産霊紙縒」「天の平瓮投げ」などさまざまな願掛けスポットがあり、楽しみながら参拝できます。

◆場所:宮崎県宮崎市青島2-13-1

◆時間:5時30分~日没(3~10月)、6時~日没(11~2月)

◆アクセス:JR青島駅→徒歩13分、宮崎道宮崎ICから国道220号経由13km15分、

◆駐車場:なし

◆お問い合わせ:0985-65-1262

サンメッセ日南のモアイ像のジンクスは?

サンメッセ日南は、日向灘を望むレストランや売店がある人気スポットです。日向灘をバックにした丘に立つ「モアイ像」7体は、イースター島の長老会から世界で唯一特別な許可を受けて完全再現したものです。7体それぞれにラッキージンクスがあり、恋愛運アップに御利益のあるモアイ像が特に人気があります。

7体のモアイ像のジンクスは、向かって左から
「仕事」「健康」「恋愛」「全体」「結婚」「金運」「学力」
のジンクスとなっています。

◆場所:日南市宮浦2650

◆料金:700円

◆時間:9:30~17:00(大温室は9:00~)

◆休み:第1・3水曜(祝日の場合は営業、8月は無休)

◆アクセス:バス停サンメッセ日南から徒歩15分

◆駐車場:有り

◆お問い合わせ:0987-29-1900

鵜戸神宮のご利益は?

鵜戸神宮は、切り立った断崖に立つ神社です。この断崖の洞窟内に鎮座する朱塗りの本殿が神秘的です。本殿は、鵜戸先突端に開いた約1000㎡の広さのある洞窟の中にあります。振り返ると断崖に打ち寄せる波しぶきと太平洋が絶好のロケーションです。神話では、豊玉姫が御子を出産したとされる神聖な場所で、全国からたくさんの人が縁結びや安産祈願に訪れます。本殿裏には豊玉姫が御子に残した乳房といわれる「お乳岩」があります。また、鵜戸神宮といえば、「運玉」投げです。亀石のくぼみにねらいを定めて運玉を投げ、亀石のくぼみに入れば願いが叶うといわれています。

◆場所:宮崎県日南市宮浦3232

◆料金:参拝自由

◆運玉:1セット5個入り100円

◆時間:6:00~19:00(10月~3月は7:00~18:00)

◆休み:無休

◆アクセス:バス停鵜戸神宮から徒歩15分

◆駐車場:有り

◆お問い合わせ:0987-29-1001

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする