宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

新田原基地航空祭2017の日程プログラムとシャトルバス、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

宮崎県新富町にある航空自衛隊新田原基地には、第5航空団があり、築城基地第8航空団(福岡県)とともに、西日本の空の守りとして、緊急発進(スクランブル)に備え、日夜、対領空侵犯措置任務を遂行しています。新田原基地では、毎年基地航空際として「新田原エアフェスタ」が開催され、宮崎県内外から多くの航空ファンや家族連れで賑わいます。

ちなみに、新田原基地に所在する飛行教育航空隊は、F-15戦闘機の基本ライセンスを付与する日本で唯一の部隊です。ここ新田原基地で多くの「イーグルドライバー」の卵たる若者たちが日夜腕を磨き、やがては全国各地に所在するF-15部隊へと羽ばたいて行きます。

新田原基地航空祭2017の開催日、時間、場所は?

◆開催地:航空自衛隊新田原基地及び周辺空域

◆住 所:宮崎県児湯郡新富町大字新田19581

◆開催日:2017年12月3日(日)※雨天決行

◆時 間:8:25~15:00 ※開門:7:00~

◆入場料:無料

◆お問い合せ:0983-35-1121(新田原基地第5航空団 基地広報班)

新田原基地航空祭2017の日程プログラムは?

2017年のプログラムはまだ発表されていませんので参考に2016年版を掲載します。

・ 8:25~ 8:50 オープニングフライト UH-60J、U-125A、F-15、T-4
・ 8:55~ 9:10 新田原救難隊 UH-60J、U-125Aによる救難展示
・ 9:15~ 9:30 23SQ F-15による飛行教育展示
・ 9:35~ 9:50 陸自第1空挺団 C-130による空挺降下
・10:00~10:15 305SQ F-15による機動飛行などの防空展示
・10:20~10:35 第8航空団(築城) F-2よる機動飛行などの防空展示
・10:40~10:55 偵察航空隊 RF-4訓練飛行などの訓練展示
・11:00~11:20 アメリカ空軍 F-16による曲技飛行展示
・13:05~13:35 第305飛行隊や飛行教育航空隊 F-15による大編隊飛行
・13:40~15:00 ブルーインパルス T-4による曲技飛行展示

>新田原基地航空祭2017への交通規制、アクセス、シャトルバス、駐車場、混雑は?

◆交通規制
新田原基地航空祭では、航空祭前日の12月2日(土)午後5時から当日の3日(日)午後5時まで周辺道路に進入禁止や一方通行の交通規制がかかります。

◆アクセス

【電車】

・最寄駅:JR日豊本線・高鍋駅あるいは日向新富駅

・シャトルバス
高鍋駅からは有料シャトルバスが運行され、30分程度で新田原基地に着きます。

【車】

・九州自動車道・宮崎IC→一ツ葉有料道路→国道10号線バイパス

・九州自動車道・清武IC→東九州自動車道路→西都IC→国道219号線

◆駐車場

【基地外臨時駐車場】

・小丸川河川敷(木城町役場周辺) 約400台
・小丸川河川敷(高鍋町) 約1900台
・神楽酒造西都工場(アグリ館) 約750台
・このはな館・西都原運動公園周辺 約1400台
・清水台運動公園 約1300台
・向陵の丘・児湯クリーンセンター 約500台
・サテライト宮崎場外車券売場 約300台
・三納代 約600台
・富田浜公園 約500台
・新富町役場(二輪車限定) 約400台

【開門】
・高鍋町小丸川河川敷:午前3時
・その他の駐車場:午前6時

【シャトルバス】
・運行:有り(午前6時40分ころ~)
・料金:往復(大人600円/小人300円/幼児無料)

◆混雑
例年、混雑が予想されます。時間に余裕をもった早めの行動をおすすめします。また、乗客が同乗している大型バスと自転車は入門も可能ですが、自家用車で行く場合には基地外の臨時駐車場を利用することになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする