夏休みの家族連れ観光の参考にどうぞ
↓ ↓ ↓
子供連れスポット特集

宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

日向サンパーク温泉お舟出の湯の営業時間と料金、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

今日1月3日は、日向市にある日向サンパーク温泉お舟出の湯に行ってきました。道の駅日向に隣接する日向サンパークの中心的施設です。夏は日向サンパーク内にあるオートキャンプ場利用に人気があります。雄大な日向灘を見ながらの入浴は最高です。昨日の都城市山田町にある「かかしの里ゆぽっぽ」では、霧島連山の雄姿を見ながらの温泉三昧でした。今日は太平洋の日向灘を見下ろしながらの温泉三昧でした。

日向サンパーク温泉お舟出の湯の場所、時間、料金は?

日向サンパーク温泉お舟出の湯は、日向灘を一望する眺望が自慢の日帰り温泉施設です。露天風呂や休憩室からも日向灘を一望することができます。男女日替わり交替制、身障者対応の多目的風呂もあります。

◆住所:宮崎県日向市幸脇303-5

◆時間:10~22時(受付は~21時30分)

◆料金
・大人:500円
・子ども:300円(4歳~小学生)

◆休館日:第1月曜(年5日程度メンテナンスによる休業あり)

◆お問い合わせ:0982-56-3800

日向サンパーク温泉お舟出の湯の泉質、温泉施設は?

◆泉質:ナトリウム-塩化物泉

◆施設
・温泉:大風呂、露天風呂、ジャグジー、サウナ、水風呂、多目的風呂
・大広間(休憩所):料金込
・個室休憩所:有料/1時間1030円
・食事処:あり/和食レストラン
・売店:あり

◆備品
・タオル:有料/200円(販売)
・バスタオル:有料/500円(販売)
・石けん:料金込
・シャンプー:料金込
・ドライヤー:料金込
・鍵付きロッカー:有料/10円

◆その他施設
・テニスコート(有料)
・草スキー、芝公園(無料)
・宿泊施設:日向サンパークオートキャンプ場

日向サンパーク温泉お舟出の湯へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR日向市駅→南部ぷらっとバス美々津駅行きで約30分、バス停:日向サンパーク温泉下車、徒歩すぐ

【車】
・東九州道日向ICから国道10号線経由で8km、約15分

◆駐車場:有り(200台/無料)

日向サンパークオートキャンプ場の予約と料金は?

日向サンパークオートキャンプ場は、日豊海岸国定公園内にあります。そのため太平洋に面した見晴らしのいいロケーションは最高です。

耳を澄ませば、潮騒の音が心地よく聞こえてきます。日向サンパークオートキャンプ場公園内には、キャンプ場の他にもアスレチック遊具、草スキー場、テニスコート、温泉施設、物産館などがあり、1日中レジャーを満喫できます。

◆住所:宮崎県日向市大字幸脇303-5

◆お問い合わせ:0982-58-0636(日向サンパークオートキャンプ場)

◆予約:要(TEL予約、窓口予約/3カ月前から予約可)

◆営業時間(日帰り):9~16時(通年)

◆テントサイト:有り(オートサイト27区画)

◆宿泊施設:有り(コテージ4棟、ログテント2棟)

◆定休日:無休

◆料金
・デイキャンプ:1,570円
・キャンプサイト:3,150円
・ログテント:5,250円
・コテージ:14,700円

◆サイト情報
・全サイト数:27サイト
・地面:芝生
・AC電源:27サイト
・サイトの広さ:100㎡

◆施設情報
・管理棟
・水洗トイレ
・温水シャワー
・炊事場
・コインランドリー
・テニスコート
・草スキー場

◆アクセス

【電車】
・JR南日向駅→南部ぷらっとバス美々津駅行きで約30分、バス停:日向サンパーク温泉下車、徒歩約10分

【車】
・東九州道日向ICから国道10号線経由で8km、約15分

◆駐車場:有り(75台/無料)
・40台分はキャンプ場利用者専用駐車場
・キャンプサイト利用者はサイト料金に含まれる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする