宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎県の秋のおすすめ歴史観光スポットは? ↓↓↓

九州秘境の椎葉村平家まつり

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県の観光のおすすめ見どころスポットは?ドライブコースは?

スポンサーリンク

宮崎県の観光スポットとしてはじめに思いつくのは、美しい自然と素晴らしい景観です。でも、他にもたくさんおすすめできる観光名所があります。日本最古の歴史書と言われる「古事記」には、この地に伝わる神話と伝説が書かれています。他にも、古墳、平家落人伝説、夜神楽、小京都風情、スポーツキャンプなど様々な角度で宮崎の観光を楽しむことができます。スピリチュアルな地を巡って神秘のパワーにふれてみたり、大自然の創り出した絶景に感動したりと、楽しみ方はいろいろです。宮崎をもっと知りたい、観光で行ってみたいと考えているあなたに宮崎県の観光スポットを6つのエリアに分けて紹介します。ぜひ旅行の参考にしてください。

宮崎県観光スポットの宮崎市中心部って?

宮崎市の街中を季節の花々やフェニックス、ワシントニアパーム(ワシントンヤシ)が彩り、海も近くて南国ムード満点です。繁華街には、チキン南蛮、鶏の炭火焼、冷汁、レタス巻きなど、ご当地メニューを看板にした店が多くあります。国内有数のリゾート施設として有名な「フェニックス・シーガイア・リゾート」でゴルフを楽しんだり、サイクリングしたり、散策したり優雅に過ごすのもオススメです。

201-201-02

宮崎県観光スポットの高千穂・五ヶ瀬って?

天孫降臨の伝説が息づく高千穂には、高千穂神社や天安河原など神話にまつわるスポットがたくさんあります。開運を願うパワースポット巡りは高千穂観光の人気コースです。そして、高千穂といえば古くから伝わる民俗芸能の夜神楽が有名です。また、旧高千穂鉄道の線路を活用したスーパーカートも人気があります。

441-301-03

高千穂町と隣り合わせの五ヶ瀬町は、九州最南端のスキー場として有名ですが、化石マニアには聖地でもあります。古生代シルル紀の地質で三葉虫やサンゴ類の化石が発見されたことから五ヶ瀬町の太古の昔は、地球の赤道付近の地質であった可能性もあり、ロマンを感じさせます。九州島発祥の地としても紹介されています。

宮崎県観光スポットの日向・延岡って?

宮崎県北部に位置し、日向灘が広がるエリアです。祖母傾国定公園に指定された地域でもあり、九州では絶滅したと言われている「ツキノワグマ」の生存説がいまだに語られています。海や山のアウトドアが楽しめるエリアでもあります。また、自然の美として、恋する乙女が全国から集まる願いが叶うクルスの海もイチオシです。

349

宮崎県観光スポットの西都・綾って?

このエリアの見どころは、西都市にある311基の古墳が点在する西都原古墳群です。また、宮崎県内有数の菜の花や桜、コスモスの名所でもあります。春の菜の花、桜に始まり、9月中旬になると約2万本の彼岸花、10月中旬から11月上旬には約300万本のコスモスが開花します。綾町は、有機農法や照葉樹林の町として有名です。特に照葉樹林の中に架かる照葉大吊橋周辺の散策はオススメです。

383-201-06

宮崎県観光スポットの青島・日南海岸って?

宮崎市南部の青島から堀切峠、串間市の都井岬へ続く海岸線は、「日南フェニックスロード」と呼ばれる宮崎県内屈指のドライブコースです。フェニックス並木と日向灘の海と水平線を眺めながらのドライブは爽快です。また、九州の小京都の飫肥城下町や油津がある日南市までは、宮崎市中心部からも日帰りができます。都井岬のある串間市までは泊りがけがオススメです。

207-101-04

宮崎県観光スポットの霧島・えびのって?

温泉が多い九州でも人気の高いのが霧島・えびのエリアです。日帰りで名湯を楽しんでもよいし、泊りがけでリフレッシュするのもオススメです。特に夏の暑い時期の宮崎県でも「えびの高原」は涼を体験できる別世界です。また、霧島神宮、坂本龍馬ゆかりの地を巡りながら春は菜の花、秋はコスモスで有名な「生駒高原」を巡るドライブコースもオススメです。

ikomakougenkosumosu