宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎の夏の涼しい観光スポットを紹介します。 ↓↓↓

宮崎観光夏のおすすめモデルコースは?涼しい観光スポットは?

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

高千穂峡観光のおすすめシーズン時期とおすすめモデルコース、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

宮崎県の北西部に位置する高千穂町は、宮崎観光の人気おすすめスポットです。高千穂といえば、自然が造り出した「高千穂峡」をはじめ、夜神楽、神話、雲海、紅葉と見どころがいっぱいですが、今回は「高千穂峡観光」をメインにおすすめシーズン時期やおすすめモデルコース、アクセス、駐車場などを紹介します。

高千穂峡って?

高千穂峡は太古の昔に阿蘇火山活動のときに噴出した火砕流が五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却したため柱状節理の素晴らしい懸崖となった峡谷です。高千穂峡は、上流の窓の瀬から下流の吐合の間の景観が特に優れ、高いところで100m、平均80mの断崖が東西にわたり約7kmも続いています。

また、昭和9年11月に五箇瀬川峡谷として名勝・天然記念物に指定され、昭和30年4月には、祖母傾公園の一部に指定されました。

◆お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)

高千穂峡観光のおすすめシーズン時期って?

高千穂峡のある高千穂町は、1年を通して人気の観光地です。また、冬の時期には、時々ですが雪も降ります。春の桜や新緑、夏の避暑、秋の紅葉と雲海、冬の夜神楽などで多くの観光客で賑わいます。

そこで、あえて「高千穂峡」のおすすめのシーズン時期といえば、初夏の新緑の時期、夏の清涼感が感じられる時期、そして秋の紅葉の時期でしょうか。高千穂峡観光でも一番の人気がある貸しボートから見上げる「真名井の滝」は格別です。

◆お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)

高千穂峡観光のおすすめモデルコースって?

高千穂峡の観光としては、遊歩道を利用するのが一番です。この遊歩道は約1kmあり、約30分弱の行程です。遊歩道の起点を高千穂峡で唯一の無料駐車場である「大橋駐車場」にすれば高千穂峡観光で一番の人気がある貸しボート乗り場は最後になります。有料駐車場である「御塩井(おしおい駐車場)」を起点にすれば、貸しボート乗り場は最初になります。

大橋駐車場⇒甌穴⇒神硯の岩⇒槍飛橋⇒仙人の屏風岩⇒鬼八の力石⇒七ツヶ池⇒真名井の滝⇒迫ん太郎⇒水車小屋⇒おのころ池⇒玉垂の滝⇒月形日形⇒若山牧水歌碑⇒北原白秋歌碑⇒久太郎水神社⇒淡水魚水族館⇒貸しボート乗り場

◆お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)

高千穂峡の貸しボート乗り場、予約、時間、料金は?

◆受付時間:8:30~16:30

◆所要時間:30分

◆料金:1隻2,000円

◆定員:3名(未就学児は2名で1名)

◆ペット同伴:不可

◆予約:不可

◆お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)

高千穂峡へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス

【車】
・東九州自動車道宮崎西IC⇒(約100km)北方延岡道路蔵田交差点出口⇒(約30km)高千穂バスセンター

【電車・バス】
・JR宮崎駅⇒(特急で約1時間)JR延岡駅⇒(1時間~1.5時間)高千穂バスセンター

※高千穂バスセンター ⇒ 高千穂峡まで約2km(バス・車で約5分、徒歩で約30分)

※高千穂バスセンター前に、「高千穂町観光協会まちなか案内所」があります。ここでは、レンタサイクル(電動アシスト付自転車)やレンタカーの貸し出しを行っています。

◆駐車場:有り
・大橋駐車場(無料)
・御塩井駐車場(有料)
・あららぎ駐車場(有料)

◆お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする