宮崎駅前標識

宮崎の夏の涼しい観光スポットを紹介します。 ↓↓↓

宮崎観光夏のおすすめモデルコースは?涼しい観光スポットは?

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

日南海岸のパワースポット巡りのモデルコースは?

スポンサーリンク

宮崎県の海岸線を代表する日南海岸は、日南フェニックスロードとも呼ばれ、絶好のドライブコース上に縁結びや夫婦和合などにご利益がある神社や開運スポットが点在します。また、海や南国の花々が彩る車窓の風景も見どころです。今回のモデルコースは、行きは国道220号から222号を通り、最終ゴールの飫肥城跡に向かいます。帰りは、飫肥城跡から県道432号、430号、28号に写り、宮崎自動車道を使ってJR宮崎駅を目指します。また、JR宮崎駅から青島や鵜戸神宮などの名所を経由しながら飫肥駅まで運行する路線バス「日南レトロバス」利用もオススメです。

日南海岸のパワースポット巡りのモデルコースプランは?

スタート(JR宮崎駅)
↓車35分
1:青島神社
↓車35分
2:サンメッセ日南
↓車10分
3:鵜戸神宮
↓車すぐ
4:飫肥城跡
↓車1時間10分
ゴール(JR宮崎駅)

◆日南レトロバス
JR宮崎駅から飫肥駅間を路線バスが運行します。宮崎空港や青島、鵜戸神宮など日南エリアの名所を経由します。宮崎駅から飫肥駅までは、片道大人2,080円ですが、1日乗り放題乗車券(1,800円)でお得に利用ができます。

・お問い合わせ:0985−32−0718(宮崎交通バス案内センター)

青島神社の基本情報

◆青島神社

DCIM100MEDIADJI_0006.JPG
青島神社は、亜熱帯植物に囲まれた小島である青島の中央に鎮座する神社です。神話に登場する彦火火出見尊(山幸彦)と豊玉姫命夫婦を祀ることから縁結びや安産、航海安全にご利益があるといわれ、境内では若い女性の願掛けをする姿が見られます。社殿は鮮やかな朱色で、青い空とのコントラスが美しいです。
また、青島は彦火火出見尊(山幸彦)が竜宮城から戻ってきたとされる場所なので、境内の中にはその入り口だったとされる「玉ノ井」があります。ちなみに、江戸時代中期ごろまでは、島全体が霊域とされ、一般の人は入島が許されなかったといわれています。

【パワースポット】
本殿右手奥にあるビロウ樹の木々のトンネルの向こうにあるのが朱色の社に祀られた元宮で、青島で最もパワーが強いとの評判です。

【願い事】
・海積の祓い(わだつみのはらい)
竜宮城の入り口とされた「玉の井」に、願い事を書いた願い符を浮かべ、息を吹きかけて溶かすと願いが叶うといわれています。

・産霊紙縒(むすびこより)
元宮の横に立つ夫婦ビロウと呼ばれる2本の御神木に、願いによって色が異なるこよりを結んで願掛けをします。

・天の平か投げ(あめのひらかなげ)
神の御座所である「磐鏡」に、願い事をつぶやきながら素焼きの皿を投げます。磐鏡の中に入れば願い事が叶い、割れれば開運、厄払いになるといわれています。

・お問い合わせ:0985ー65−1262(青島神社)
・時間:5時30分〜日没(11月〜2月は6時から)
・場所:宮崎県宮崎市青島2−13−1
・アクセス:JR日南線青島駅から徒歩20分

サンメッセ日南、鵜戸神宮の基本情報

◆サンメッセ日南
サンメッセ日南のシンボルといえば、完全復刻したイースター島のモアイ像7体です。本場イースター島では、儀式的な手順に従ってつくられたモアイ像は不思議な霊が宿ると信じられています。世界で唯一、イースター島の長老会より許可を得て完全復刻したサンメッセ日南のモアイ像は、タッチすると願いが叶うといわれています。ちなみに7体あるモアイ像は、左から仕事運・健康運・恋愛運・全体運・結婚運・金運・学力運となっています。

204-203-02

【願い事】
・モアイ像をさわることで運気が上がるといわれています。

・お問い合わせ:0987−29−1900(サンメッセ日南)
・時間:9時30分〜17時00分
・休業:第1・3水曜日(祝日と8月を除く)
・場所:宮崎県日南市宮浦2650モアイ岬
・料金:700円
・アクセス:JR日南線油津駅から宮崎交通バスで25分、サンメッセ日南下車、徒歩15分
・駐車場:有り(無料)

◆鵜戸神宮(うどじんぐう)

2671
鵜戸神宮は、彦火火出見尊(山幸彦)の妻であるう豊玉姫命が鵜葺草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)を生んだといわれる神社です。海を見下ろす急な石段を下りた先の洞窟に本殿があります。神社としては珍しく、急な階段を下ったところに社がある「下り宮」でも有名です。造りは本殿、幣殿、拝殿が一体となった権現造りです。縁結び、子授け、安産、育児祈願などで人気があります。

【願い事】
・豊玉姫が海神国へ帰る際、わが子のために自身の両乳房を岩にはりつけたとされるお乳岩は、本殿の裏側にあります。そばにある水鉢のお乳水を飲むと母乳の出がよくなるといわれています。ちなみに、お乳岩から滴るお乳水でつくった「おちちあめ(300円)は人気があります。

・「運」の文字を刻んだ素焼きの運玉を亀石のくぼみに投げて、入れば願いが叶うといわれています。ちなみに、運玉は100円(5個)です。

・お問い合わせ:0987−29−1001
・時間:6時00分〜19時00分(10月〜3月は7時00分〜18時00分、年末年始は変動あり)
・休業:無休
・場所:宮崎県日南市宮浦3232
・アクセス:JR日南線油津駅から宮崎交通バスで20分、鵜戸神宮下車、徒歩15分
・駐車場:有り(無料)

飫肥城跡の基本情報

◆飫肥城跡

2659
飫肥城跡の敷地内にある飫肥城歴史資料館のすぐ近くにある広場の四隅に立つ4本の杉は、「四合わせ=仕合わせ=幸せ」と縁起がよく、恋愛運、勝負運の運気を上げてくれると評判です。その名も「しあわせ杉」と呼ばれています。

【パワースポット】
しあわせ杉のパワーを最も強く感じるといわれているのが、4本の杉の対角線の中心部分です。また、4本のうちの1本に直径1mほどの天然杉玉があります。みごと探し出せれば縁起がよいと評判です。

・お問い合わせ:0987−25−4533(飫肥城下町保存会)
・時間:9時30分〜16時30分(しあわせ杉は見学自由)
・休業:無休
・料金:無料(飫肥城歴史資料館等の各施設は有料200円)
・場所:宮崎県日南市飫肥10−1−2
・アクセス:高千穂バスセンターから町営ふれあいバスで15分、岩戸下車、徒歩すぐ
・駐車場:有り(無料)