宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎県の秋のおすすめ歴史観光スポットは? ↓↓↓

九州の小京都「飫肥城下まつり」

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

五ヶ瀬ハイランドスキー場の営業期間、時間、料金、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

九州島発祥の地「五ヶ瀬町」は、四季の移り変わりを肌で実感できる自然豊かな静かな山里です。古生代シルル紀の化石発見で化石マニアには有名な五ヶ瀬町ですが、冬になると静かな山里が多くのスキーヤーで賑わいます。沖縄からはスキー体験の修学旅行生も見られます。南国宮崎にある本州最南端のゲレンデでは、珍しい天然雪中心のスキー場で、最上部の標高1610mの向坂山北麓を利用したゲレンデは、最新鋭の造雪システムも導入し、ベストコンディションを保ち、スキーシーズン中は多くのカップル、家族連れで賑わいます。

五ヶ瀬町紅葉は

⇒ 五ヶ瀬町の紅葉の見ごろ時期、白滝もみじ祭 アクセス 駐車場は?

コースには最大斜度30度の上級向けダイナミックコースや、全長1000mの初・中級向けパラダイスコース、家族でソリ遊びや雪遊びが楽しめるファミリーゲレンデ、そしてクォーターパイプやワンメイクジャンプ台が設けられた九州随一のスノーパークなどが設けられています。スノーボードは全面滑走可能です。プロのインストラクターが丁寧に指導するスクールの他、ワックスやエッジ研磨など道具のメンテナンスを手作業で行うチューンナップサービスも用意されています。空気が澄み切った晴天の日には、遠くに阿蘇五岳が遠望できます。2015年12月4日(金)にオープンです!

765

営業期間、時間、料金、アクセス、駐車場は?

◆所在地
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡4647-171

◆営業期間
12月4日(金)~3月上旬

◆営業時間
・平日 8:00-16:30
・土曜 8:00-16:30
・休日 8:00-16:30

◆問い合わせ:0982-83-2144

利用料金

・リフト券料金

1日券(平日)(大人 ¥4000/小人 ¥2800、利用可能時間 8:00-16:30)
1日券(土・日・祝日)(大人 ¥5000/小人 ¥3300、利用可能時間 8:00-16:30)
4時間券(平日)(大人 ¥3400/小人 ¥2400)
4時間券(土・日・祝日)(大人 ¥4200/小人 ¥2800)
回数券(11回)(大人 ¥2500/小人 ¥2000、利用可能時間 8:00-16:30)
1回券(大人 ¥250/小人 ¥200)
入場リフト券(大人 ¥1000/小人 ¥500)
リフト小人 3才~小学生、60才以上(要証明)

・スキーレンタル料金

セット(大人 ¥3500/小人 ¥2500、利用可能時間 1日)
板(大人 ¥2500/小人 ¥1500、利用可能時間 1日)
ブーツ(大人 ¥2000/小人 ¥1500、利用可能時間 1日)
ウェア(大人 ¥2500/小人 ¥2000、利用可能時間 1日)
セット+ウェア(大人 ¥5000/小人 ¥4000、利用可能時間 1日)

・スノーボードレンタル料金

セット(大人 ¥4000/小人 ¥3000、利用可能時間 1日)
板(大人 ¥3000/小人 ¥2000、利用可能時間 1日)
ブーツ(大人 ¥2500/小人 ¥2000、利用可能時間 1日)
セット+ウェア(大人 ¥5500/小人 ¥4500、利用可能時間 1日)

・スキースクール料金

常設スクール(半日当たり料金 ¥3000、1日当たり料金 ¥5000)
プライベートレッスン(半日当たり料金 ¥15000、1日当たり料金 ¥25000)

団体レッスン(半日当たり料金 ¥20000)

・スノーボードスクール料金

常設スクール(半日当たり料金 ¥3000、1日当たり料金 ¥5000)
プライベートレッスン(半日当たり料金 ¥15000、1日当たり料金 ¥25000)
団体レッスン(半日当たり料金 ¥20000)

◆アクセス
各主要都市より五ヶ瀬までのルートのご案内■福岡市から約140分[168km]
九州道→R445→R218→R265■大分市から約180分[137km]
R10→R265→R218→R265■熊本市から約90分[65km]
R445→R265■延岡市から約80分[85km]
九州道→R218→R265■鹿児島市から約200分[210km]
九州道→R218→R265■宮崎市から約150分[155km]
九州道→R218→R265

◆駐車場
600台収容の駐車場完備
パーキングセンター駐車場300台
本屋敷駐車場300台の2つ合わせて600台収容
スキー場入り口本屋敷駐車場からパーキングセンター駐車場までは、無料シャトルバスが運行されます。