宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県初日の出スポットのサンメッセ日南の元旦営業開園時間、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

宮崎県は南北に長く、東側は太平洋日向灘です。そのため、元旦を迎える初日の出スポットは無数に存在します。宮崎県南部の海岸線の初日の出スポットといえば、日南海岸です。堀切峠や道の駅フェニックス周辺、イルカ岬、道の駅なんごう周辺、鵜戸神宮周辺、都井岬周辺、あるいは日南海岸道路沿いの駐車場などです。今回は、早朝より元旦営業もあるサンメッセ日南について紹介します。

サンメッセ日南の初日の出元旦開園時間は?

サンメッセ日南といえば、世界で唯一イースター島の長老会より許可を得て完全復刻したモアイ像です。

サンメッセ日南園内には、レストランや世界の珍しい昆虫展、売店などもあります。太陽の丘には蝶の地上絵もあり、太平洋日向灘を一望できるので、元旦初日の出にはおすすめスポットです。

◆場所:宮崎県日南市宮浦2650

◆日の出時刻:7:12

◆2018年1月1日(月・祝)開園時間
・開園: 6時30分
・閉演:16時00分
※通年:9:30~17:00

◆料金
・大 人 :700円
・中学生 :500円
・4歳以上:350円

◆カート料金(1台5人乗り)
・30分コース:1,000円
・普通免許証必要

◆お問い合せ:0987-29-1900(サンメッセ日南)

サンメッセ日南のモアイ像のジンクスとは?

日向灘をバックにした丘に立つ「モアイ像」7体は、イースター島の長老会から世界で唯一特別な許可を受けて完全再現したものです。

7体それぞれにラッキージンクスがあり、恋愛運アップに御利益のあるモアイ像が特に人気があります。

7体のモアイ像のジンクスは向かって左から
「仕事」「健康」「恋愛」「全体」「結婚」「金運」「学力」
となっています。

サンメッセ日南へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス

宮崎県の県庁所在地でもある宮崎市の中心部にあるのが宮崎駅です。宮崎駅を起点にしたサンメッセ日南までのアクセスと所要時間を紹介します。

宮崎駅には、東口と西口の2箇所があります。まずは、宮崎駅西口を出て西方向を少し歩くと道路標識が見えます。

向かって左(南)に進行すると国道220号線で青島、サンメッセ日南、鵜戸神宮、飫肥城下町、都井岬方面となります。

向かって右(北)に進行すると国道10号線で日向、延岡、高千穂方面となります。まっすぐ直進すると都城、小林、えびの方面となります。

サンメッセ日南に行くには、国道220号線に沿って南下していきます。途中には、ジャイアンツが春と秋のキャンプで利用するサンマリスタジアムが左手に見えます。道路標識に沿って道なりに進むと約1時間30分で到着です。サンメッセ日南入り口には、地元バス会社の宮崎交通のバス停があります。

自家用車の場合は、そのまま入り口から入っていけば、駐車場まですぐです。バス利用の場合は、バス停で降りてから徒歩で坂道を約15分程度歩くことになります。サンメッセ日南がある場所自体が傾斜を利用して作られていますので、運動しやすい靴で観光することをオススメします。

◆駐車場:220台(無料)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする