宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

こどものくにフラワーフェスタ2016の期間、料金、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

宮崎県宮崎市にある「こどものくに」では、2016年もフラワーフェスタが開催されます。“アートとガーデンの夢のコラボレーション”と称して7つの「テーマ・ガーデン」が造設されます。3月中旬~4月上旬にはネモフィラ花壇が見頃となり、一面のネモフィラ・ブルーを見ることができます。イベント広場では各種キャラクターショーをはじめとして様々なイベントが開催されます。特設会場には、ふわふわアルパカふれあい体験や、レースカーバウンズのふわふわなどが設置されます。

こどものくにフラワーフェスタ2016の期間、料金は?

◆開催場所:こどものくに

◆住所:宮崎県宮崎市青島1-1-1

◆期間:2016年3/12(土)~5/15(日)

◆料金:平日:大人510円、子ども260円 休日:大人620円、子ども310円

◆お問い合せ:0985-65-1111(こどものくに)

201-301-03

こどものくにの遊具は?

「こどものくに」は、日南海岸に面し、四季を通じて様々な花が咲き誇り、南国リゾート感満点の遊園地です。スワンボート・蒸気機関車などの乗り物のほか、無料施設遊具も揃っています。芝のメンテナンスにこだわった常緑のパークゴルフ場が隣接し、親子三世代で1日中楽しめるスポットです。

◆遊具(有料)
スワンボート、手漕ボート、フラワーエクスプレス、ゴーカート、ビーチトレイン、ウォータードラム、忍たま乱太郎館、各種コイン遊具、メリーゴーランド、ふわふわ、トランポリン、縁日コーナー

◆遊具(無料)
こどもの家、長いすべり台、ブランコ、ジョイフルポンプ、スプリング、展望台、等

※他にもタブの森、芭蕉谷等豊かな自然も楽しめます。

こどものくにフラワーフェスタ2016へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
・電車:JR日南線子供の国駅より徒歩1分
・車 :宮崎IC、宮崎空港より15分 ・宮崎市街地より30分

◆駐車場:300台(平日無料/土日祝1台500円)