宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県宮崎市の桜の名所の平和台公園2016年のお花見の見ごろ、アクセス、駐車場、料金は?

スポンサーリンク

平和台公園は、宮崎市街地が一望できる丘陵地にあり、「平和の塔」を中心とする緑に囲まれた公園です。アスレチック広場、運動広場、はにわ園、散策園路展望台などを無料開放しており、桜のシーズンも含め、年間を通し市民の憩いの場として多くの人に親しまれています。カップルでのお花見デートにもオススメです。

平和台公園内のシンボルでもある「平和の塔」の設計者は、彫刻家の日名子実三【ひなこじつぞう】氏(1893~1945)です。彼は、日本サッカー協会(JFA)のシンボルマーク「八咫烏(やたがらす)」をデザインしたことでも知られています。また、塔の正面に刻まれた文字「八紘一宇(はっこういちう)」は、秩父宮雍仁親王殿下(昭和天皇の弟)の直筆によるものです。御幣をモチーフとした幾何学的なデザインは、アール・デコ様式の流れで美しく、威風ある堂々した姿は一見の価値があります。

平和台公園の桜の2016年開花見ごろは?

◆名称:平和台公園

◆住所:宮崎県宮崎市下北方町越ケ迫6146

◆見頃:3月下旬~4月上旬

◆料金:無料

◆お問い合わせ:0985-35-3181(平和台公園管理事務所)

平和台公園って?

平和台公園は、宮崎の代表的な観光スポットです。また、レンジャーロープやクライムウォールなどの様々な木製アスレチック遊具や、グランドゴルフなどに利用できる運動広場があり、身体を動かすことに最適な施設です。自然散策路も設けられているので、散歩コースとしても利用できます。はにわ園には、様々なポーズをしたはにわ400体の他、1940年に建てられた高さ37mの平和の塔があります。平和台公園のシンボルでもある平和の塔は、1964年に行われた東京オリンピックでの聖火リレーで起点となりました。

753

平和台公園へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】JR宮崎駅東口→宮交バス平和台行きで30分、バス停:平和台下車、徒歩すぐ
【車】 東九州道宮崎西ICから県道17号経由20分

◆駐車場:有り(304台/無料)
・第1駐車場:5~22時、普通車45台、大型6台
・第2駐車場:8時30分~17時、普通車120台、大型25台
・第3駐車場:5~20時、普通車100台
・第4駐車場:利用時間制限なし、普通車8台