宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎の夏の涼しい観光スポットを紹介します。 ↓↓↓

宮崎観光夏のおすすめモデルコースは?涼しい観光スポットは?

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎観光の雨の日の宮崎市内、宮崎駅周辺の観光スポットは?

スポンサーリンク

宮崎県も梅雨入りしました。今日は昼過ぎくらいから雨模様となりました。昨日の真夏のような暑さがどこにいったのかと思えるぐらいに涼しさが戻ってきました。でも、明日から天気は回復し晴れのようです。

さて、梅雨の6月の時期の宮崎の観光ですが、晴れていればこのブログでも紹介している観光地巡りでいいでしょうが、雨ともなればですよね。

今回は、宮崎市内で宮崎駅を起点にした梅雨の時期や雨の日の子供連れ家族向けの屋内観光施設を紹介します。

宮崎科学技術館って?

宮崎科学技術館は、直径27mの九州最大のプラネタリウムドームと、高さ40mのH1ロケット実物大模型がシンボルで、宮崎駅東口を出るとすぐです。館内にはアポロ11号月面着陸船イーグル号の実物大模型も展示されています。親子で体験できる工作・実験教室、満天の星空を観覧するプラネタリウムなども備え、楽しく科学が学べるようになっています。

【イベント情報】

◆地球を守ろう!環境展2017

「みんなの宇宙を守ろう!~スペースデブリを減らすには!?~」
今年の環境展は、”スペースデブリ(宇宙ゴミ)”がテーマです。
宇宙にはたくさんのスペースデブリがあります。
そのスペースデブリの実態と今後の対策を広く市民の方に知っていただく企画展です。
また、6/10(土)と6/24(土)には、《環境ワークショップ》も開催されます。

・日時:平成29年6月3日~6月25日
・対象:幼児~一般
・費用:無料
・会場:所宮崎科学技術館1階多目的ホール【無料ゾーン】

◆JSC不思議なサイエンスショー「超低温で起こるいろいろな現象」

液体窒素を使って、いろんなモノを凍らせます。

・日時:平成29年6月18日(日)①12:00~ ②14:10~
・費用:無料(※入館料は必要
・会場:宮崎科学技術館 1階 楽しい実験室

【基本情報】

◆場所:宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目2番地2

◆開館時間:9:00~16:30(入館は閉館の30分前まで)

◆入館料金

【展示室】
・大人:540円
・小人:210円

【展示室とプラネタリウム】
・大人:750円
・小人:310円

◆休館日
・毎週月曜日(祝・休日は除く)
・祝日の翌日(土・日・祝・休日は除く)
・12月29日~1月3日

◆お問い合わせ:0985-23-2700

◆アクセス
・JRの場合は「宮崎駅」下車後、徒歩2分
・バスの場合は「宮崎駅バス停」下車後、徒歩2分
※宮崎空港からJR宮崎駅まではバスで約25分、電車で約16分
・宮崎ICから車で約20分

◆駐車場:有り(無料)

宮崎県総合博物館って?

宮崎県総合博物館は、宮崎の動植物や地質などを紹介する自然史展示室、宮崎の旧石器時代から現代までの考古や歴史を解説する歴史展示室、さらに神楽などの宮崎の伝統文化を紹介する民俗展示室で構成されています。昆虫、植物、岩石、鉱物の標本のほか、専門資料やDVD、ビデオなどの映像資料が閲覧できるみんなの情報室も併設しています。常設展示、情報室などは全て無料で利用できます。

【イベント情報】

◆SSP展(日本自然科学写真協会写真展)
~自然を楽しむ科学の眼~

自然科学の世界を紹介する写真展です。作品に登場する動物や昆虫、植物の標本やジオラマも紹介する博物館ならではの展示を楽しむことができます。

・開催期間: 平成29年4月29日(土)~6月11日(日)
・観覧料: 無料

◆日本南極観測60周年記念 南極展

南極ってどんなところ?観測隊は南極でどんなことをしているの?南極の自然環境や動物、植物、地質、南極観測隊の活動や隊員の生活を資料や映像で紹介します。

開催期間:平成29年7月15日(土) ~9月3日(日)
観覧料:有料(大人:700円、小中高生:300円)

【基本情報】

◆場所:宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号

◆開館時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

◆入館料金

【常設展】
・無料

◆休館日
・火曜日(民家園は年中開園)
・4月29日・5月6日及び夏休み期間中は開館
・国民の休日の翌日(土曜、日曜、又は休日にあたるときを除く)
・年末・年始(12月28日~1月4日)
・そのほか、燻蒸による臨時休館、特別整理期間、館内メンテナンスで休館する場合あり

◆お問い合わせ:098524-2071

◆アクセス
・JR利用の場合は、宮崎神宮駅より徒歩15分
・バス利用の場合は、JR宮崎駅から博物館前下車、徒歩3分
・車利用の場合は、東九州自動車道宮崎西ICから約20分

◆駐車場:有り(無料)

宮崎県立美術館って?

宮崎県立美術館は、特別展以外では入館無料で楽しめる美術館です。宮崎県出身の画家・瑛九を核に、郷土出身及びゆかりの作家、日本の美術の流れを展望するにふさわしい作家、海外の優れた作品を蒐集の柱としています。特に、マグリットやキリコなどのシュルレアリスムの絵画作品、ポモドーロやマンズーといったイタリア現代彫刻は、全国的に見ても充実しています。

【基本情報】

◆場所:宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)

◆開館時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)

◆入館料金

【常設展】
・無料

◆休館日
・月曜日(ただし、祝休日を除く)
・祝休日の翌平日
・年末年始(平成29年度は12月21日~1月4日)
・特別整理期間
※臨時に開・休館することがあります。

◆お問い合わせ:0985-20-3792

◆アクセス
・JR利用の場合は、宮崎神宮駅より徒歩20分
・バス利用の場合は、JR宮崎駅から文化公園前下車、徒歩3分
・車利用の場合は、東九州自動車道宮崎西ICから約15分、宮崎自動車道宮崎ICから約20分

◆駐車場:有り(無料/宮崎県総合文化公園駐車場を利用)

フローランテ宮崎って?

フローランテ宮崎は、四季折々の花と緑を楽しむことができる植物公園です。一年中緑が美しい芝生広場や、テーマ別に植栽されたガーデニングの見本園、ガーデニング体験(要問い合わせ)など、花と緑に囲まれてゆっくりと過ごすことができます。

【基本情報】

◆場所:宮崎県宮崎市山崎町浜山414-16

◆開館時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

◆入園料金

・大人:310円
・小人(小・中学生):150円
・未就学児:無料

◆休館日
・毎週火曜日、12月31日、1月1日
(ただし、火曜日が祝日の場合は翌日水曜日)

◆お問い合わせ0985-23-1510

◆アクセス
・バス利用の場合は、JR宮崎駅から(18番線)青葉町経由シーガイア行きで25分、フローランテ宮崎下車すぐ
・車利用の場合は、宮崎空港より一ツ葉有料道路南線経由 約25分、宮崎駅より約10分

◆駐車場:有り(無料)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする