宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎県の秋のおすすめ歴史観光スポットは? ↓↓↓

九州の小京都「飫肥城下まつり」

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県西部観光モデルコースの春のお花見と温泉スポットは?

スポンサーリンク

南九州の「へそ」に位置するのが宮崎県えびの市です。隣は小林市となります。霧島の山並みと田園風景の美しいまちです。今回は、春のお花見の季節に気軽に楽しめる宮崎県西部の観光スポットを紹介します。

ちなみに「えびの高原」へは、えびの市と小林市のどちらからでもアクセスできます。また、高速道路を利用すれば、「えびのIC」と「小林IC」がありますのでとてもアクセスが便利な環境にあります。

「グリンパークえびの」の菜の花畑って?

「グリンパークえびの」は、コカ・コーラウエスト社の公園工場です。「グリンパークえびの」の菜の花畑は、「えびのIC」を下りたらすぐのところにあります。「道の駅えびの」に寄るのもよし、このまま「えびの高原」に行くのもよし、古くから地元で親しまれている「田の神さぁ(たのかんさぁ)」を探すのもよしで小さな春の旅ができます。

さて、「グリンパークえびの」の菜の花畑ですが、敷地内のフラワーガーデンには、約12万5000本の菜の花が咲き誇り、東京ドーム1個分の黄色の絨毯ができます。

隣接する「コカ・コーラウエストえびの工場」では、製造工程の見学や試飲、オリジナルグッズの買い物などを楽しむことができます。

◆見頃:3月下旬~4月上旬

◆場所:えびの市東川北1321-1

◆料金:無料

◆時間:9:30~17:00(工場見学は~16:00)

◆休み:月曜日(祝日の場合は翌日)

◆駐車場:有り(無料)

◆アクセス:九州自動車道えびのICから約2.5km

◆お問い合わせ:0984-25-4211(グリンパークえびの)

おすすめランチスポット「えびのっ娘」って?

「道の駅えびの」に併設しているバイキングレストランです。韓国岳(からくにだけ)の眺めのよい店内には、地元えびの市で収穫された地野菜を使用した料理が並びます。チキン南蛮や宮崎牛を使用したカレーなどご当地グルメが堪能できます。春は山菜や菜の花、筍などを使用した料理が人気あります。

◆場所:えびの市永山1006-1

◆休み:第3火曜日

◆時間:11:00~15:00(14:00最終受付)

◆料金:中学生以上1.100円、小学生700円、幼児500円(制限時間1時間)

◆駐車場:有り(無料)

◆アクセス:九州自動車道えびのIC下りてすぐ

◆お問い合わせ:0984-25-4211

「生駒高原」の菜の花畑って?

霧島連山を背景にした標高550mの生駒高原一帯に約35万本の菜の花が咲き誇ります。菜の花の見頃時期が過ぎた4月下旬から5月中旬には「カルフォルニアポピー」と「アイスランドポピー」が可憐に咲き誇ります。また、秋の100万本のコスモスは必見です。毎年10月には、花火が打ち上がる「ナイトコスモス」などのイベントが開催されます。

◆見頃:3月下旬~4月上旬

◆場所:小林市南西方8565

◆時間:9:00~17:00(季節変動有り)

◆休み:無休

◆料金:高校生以上520円、中学生300円、小学生以下無料

◆駐車場:有り

◆アクセス:宮崎自動車道小林ICから約4km

◆お問い合わせ:0984-27-1919(花の駅 生駒高原)

牧場の桜並木って?

生駒富士とも呼ばれている「夷守岳(ひなもりだけ)」と霧島連山を背景に、約2kmの桜並木が続きます。

◆見頃:3月下旬~4月上旬

◆場所:小林市細野地区

◆駐車場:有り

◆お問い合わせ:0984-23-1174(小林市商工観光課)

おすすめ温泉の「恵の湯 神の郷温泉」って?

恵の湯 神の郷温泉(めぐみのゆ かんのごうおんせん)は、杉木立に囲まれたのどかな温泉宿です。湯はマグネシウムやカルシウムを含んだ高濃度炭酸泉のかけ流しです。飲用すると糖尿病や肝臓病などに効果があるといわれています。

◆場所:小林市細野5273-19

◆時間:7:00~22:00

◆休み:不定休

◆料金:大人500円、小学生300円

◆駐車場:有り(無料)

◆アクセス:宮崎自動車道小林ICより車で10分

◆お問い合わせ:0984-23-2006(恵の湯 神の郷温泉)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする