JR日南線カープ油津駅からカープ一本道、油津カープ館、直ちゃんラーメンは広島カープファンにおすすめの宮崎県日南市観光コース?

スポンサーリンク

JR日南線は、宮崎県と鹿児島県を結ぶローカル線で、車窓から見える日南海岸は南国宮崎を一層印象付けてくれます。この日南線の沿線には、読売ジャイアンツをはじめ広島カープ、さいたま西武ライオンズなどのプロ野球選手がシーズンに備えてトレーニングをする「キャンプ地」があります。中でもインパクト大なのが、今回紹介するカープ油津駅です。

かつての油津駅は真っ白な駅舎だったのですが、カープにゆかりある町の駅として、チームカラーである赤に染め上げられました。そして、2018年2月には「カープ油津駅」という愛称も誕生しました。

JR日南線カープ油津駅って?

広島カープが50年以上にわたりキャンプを張るのが宮崎県日南市です。毎年春と秋に練習をする天福球場の最寄り駅である油津駅にはキャンプシーズンになると多くのファンが訪れます。

元々は油津駅の駅舎は、白色を基調にした外観でしたが、2018年(平成30年)2月に真っ赤な駅舎に模様替えしました。日南市が長くプロ野球球団の広島東洋カープのキャンプ地であることから、地元のファン有志の提案によって駅舎を広島東洋カープのチームカラーである赤に塗り替え、「カープ油津駅」の愛称も与えられました。

この赤く塗られた「カープ油津駅」ですが、広島東洋カープのファンはもちろんのこと、鉄道ファンなどの間でも話題になり、宮崎旅行の際に「油津駅の駅舎」を観光で見学に訪れるようになっているようです。まさに日南市油津の新しい「観光名所」になっているようです。

カープ一本道って?

広島カープの選手らの宿泊ホテル「日南第一ホテル」からすぐの油津商店街(アーケード街)に入り、「油津カープ館」をめざします。

「油津カープ館」の東側に「カープ一本道」の入り口と案内があります。このカープ一本道は、道路の約1/3程度が赤色に舗装されていて、このカープ一本道にそって15分程度歩いていくと広島カープの春と秋のキャンプ地である「天福球場」に到着します。

【天福球場の基本情報】

◆住所:宮崎県日南市天福2-10

◆お問い合わせ:0987-23-7767

◆アクセス:JR油津駅から徒歩約15分

◆駐車場:有り

油津カープ館って?

50年以上にわたり広島東洋カープのキャンプ地として歴史を刻んできた日南市には、日南市民にとってかけがえのない思い出の1つとして広島カープキャンプの記録を写真や表で見ることができる「油津カープ館」があります。

この油津カープ館に行くには、油津商店街に入ると小さな鳥居があります。よく見ると「鯉神社」と書かれています。この鯉神社こそが油津カープ館です。

この油津カープ館では、歴代のカープ選手の懐かしい写真や当時のキャンプ風景、往年の名選手達から送られたバットやスパイクなども飾られています。

【油津カープ館の基本情報】

◆住所:宮崎県日南市岩崎3丁目10

◆時間:9:00~21:00

◆入場料:無料

◆アクセス:JR油津駅から徒歩約10分

直ちゃんラーメンって?

広島カープ選手がよく行く「直ちゃんラーメン」を紹介します。ラーメン党であれば、日南市のランチスポット?にもおすすめです。

広島カープの選手らの宿泊ホテル「日南第一ホテル」からすぐの油津商店街に油津商店街(アーケード街)に入り、「油津カープ館」をめざします。すると「油津カープ館」の東側に「カープ一本道」の入り口と案内があります。

直ちゃんラーメンに行くには、このカープ一本道に入り、2つ目の十字路を右折し、しばらく歩くと左手にあります。ちなみにカープ一本道沿いではありません。

それと直ちゃんラーメンのお味ですが、あっさりトンコツで素朴な味です。そして、店内の壁は、広島カープの選手の色紙でいっぱいです。創業以来、2月、11月の広島カープ日南キャンプでは、お店の定休日の火曜日には、直ちゃんラーメンが球団の昼食担当をしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする