宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

祝子川温泉バスパックとは?美人の湯へのアクセス、大崩山、祝子川温泉の読み方は?

スポンサーリンク

祝子川温泉「美人の湯」は、祖母傾国定公園内の名峰「大崩山」の麓にある天然温泉で、露天風呂では雄大な大崩山をのぞみ、室内風呂からもガラス越しに大自然を満喫することができます。

この祝子川温泉「美人の湯」へ入浴券付きで、バス(宮崎交通往復券付き)で行くことができるお得なサービスが「祝子川温泉バスパック」です。ただし、平日のみの運行となっています。

この「祝子川温泉バスパック」は、延岡市の「バス利用促進事業」の一環としての助成によるものです。

祝子川温泉バスパックの料金、購入方法、時刻表は?

◆販売期間:2018年10月1日~2019年3月31日

◆販売数量:400セット限定

◆料金:500円(通常:バス往復1,000円+入浴料510円)

◆販売窓口:宮崎交通延岡支店(JR延岡駅横)

◆有効期限:購入より10日間

◆払い戻し:有効期限内で、バス往復券・入浴券の3枚が揃っている場合に所定の手数料を差し引いて払い戻しとなります。

◆時刻表

【延岡駅発】
・12:00(祝子川温泉着13:11)
・15:50(祝子川温泉着17:01)

【祝子川温泉発】
・ 7:55(延岡駅着 9:05)
・13:15(延岡駅着14:25)
・17:05(延岡駅着18:15)

◆お問い合わせ:0985-32-0718(宮崎交通お客様バス案内センター)

祝子川温泉の読み方は?なぜ美人の湯?行き方、アクセスは?

祝子川(ほうりがわ)温泉は、温泉主要成分が、ナトリウムイオン、炭酸水素イオンの重曹泉で、肌の脂肪分を分解して汚れを落とし、肌をすべすべに整える効果が高いことから、「美人の湯」として親しまれています。

そして、リューマチや神経痛に効能があると言われています。近くには大崩山の登山、祝子川渓谷の紅葉狩りなどレジャースポットが点在しており、この地域に精通する施設の支配人が、大崩山の登山道や渓谷の状況など、地域関連の詳しい情報を提供してくれます。

◆住所:延岡市北川町川内名10358-10

◆お問い合わせ:0982-23-3080

◆営業時間:10:00~20:00(月~水18:00まで、祝日・祝前日は20:00まで)
※食堂は休業中です。
※飲食物の持ち込みは禁止となっています。

◆定休日:木曜(祝日の場合は営業)、年末年始(12/31~1/2)

◆アクセス
・東九州自動車道北川ICから国道326号線を経由し、下赤簡易郵便局から祝子川温泉美人の湯方面へ。北川ICから車で55分。

◆駐車場:有り(無料)

大崩山の読み方は?登山の季節、シーズンは?

大崩山(1,644m)は「オオクエヤマ」と呼ばれ、九州最後の秘境といわれる大分県と宮崎県にまたがる祖母傾国定公園を代表する山です。この大崩山は、花崗岩で形成された美しい山ということもあり県内外から多くの人が訪れています。そして、小積ダキ、二枚ダ キ、袖ダキなど(ダキとは岩壁の意)の岩峰群や河原の渓谷を包む深い原生林が今なお残っています。

とりわけ、春に見頃となるアケボノツツジや夏の新緑、秋の紅葉、冬には雪が積もることもあり四季折々にその姿を変える景観は素晴らしいの一言に尽きます。

大崩山の山中に端を発する「祝子川」は、鮮烈で清らかな水をたたえ、巨岩や流れが穿った岩なども多くあり、周りの木々と相まって、壮大さと自然美の調和する「祝子川渓谷」を形作っています。

大崩山」、祝子川渓谷は、モミ・ツガ・ナラ等の原生林やササユリ、モウソウキンメイチク(天然記念物)といった希少植物も自生し、ニホンカモシカ(特別天然記念物)なども生息する自然の宝庫でもあります。

この自然豊かな大崩山を含む祖母傾山系をユネスコの「エコパーク」登録に向けた取り組みの結果、平成29年6月14日にフランス(パリ)で開催された第29回ユネスコ人間と生物圏(Mab)計画国際調整理事会において、祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの登録が決定指定されました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする