宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎県の秋のおすすめ歴史観光スポットは? ↓↓↓

九州の小京都「飫肥城下まつり」

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

高千穂観光のパワースポット巡りのモデルコースは?

スポンサーリンク

神話の里として有名な宮崎県の高千穂には、天岩戸神社や天安河原をはじめ、神々の伝説を語り継ぐパワースポットがあります。これらのパワースポットを巡る高千穂のオススメモデルコースを紹介します。また、高千穂峡や天岩戸神社などの見どころは高千穂町内広範囲に点在するので移動手段はマイカー、レンタカー、観光タクシーでの移動がオススメです。

高千穂のパワースポット巡りのモデルコースプランは?

スタート(高千穂バスセンター)
↓車5分
1:高千穂峡
↓車3分
2:高千穂神社
↓車5分
3:天真名井
↓車すぐ
4:荒立神社
↓車15分
5:天岩戸神社
↓徒歩10分
6:天安河原
↓車15分
ゴール(高千穂バスセンター)

◆高千穂観光協会レンタカー:0982-73-1800
◆高千穂交通:0982-72-2145
◆宮崎交通タクシー:0982-72-2121

2601

高千穂峡、高千穂神社の基本情報

◆高千穂峡
五ヶ瀬川へ流れだした阿蘇の火砕流が急激に冷え、長い歳月をかけ侵食されてできたV字峡谷が高千穂峡です。7kmにわたって柱状節理の断崖絶壁が続く景観は見事です。国の名勝、天然記念物に指定されています。手漕ぎのボートから眺める落差17mの真名井の滝は圧巻です。マイナスイオンに包まれた神秘の峡谷では、滝の音を聞いていると不思議と緊張感がほぐれ、心がうるおってくるような雰囲気になります。

【高千穂峡貸しボート】
・お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)
・時間:8時30分〜16時30分(夏休み期間中:7時30分〜17時30分)
・料金:一般30分2,000円(定員3名)
・場所:宮崎県高千穂町三田井御塩井
・アクセス:高千穂バスセンターから車で5分
・駐車場:有り(500円)

◆高千穂神社

2610
高千穂神社は、創建が1900年前と伝わる古社です。高千穂郷八十八社の総社として信仰を集め、縁結びの神様としても知られています。老木に囲まれた神域に、本殿・拝殿・神楽殿が立ち並び、厳かな雰囲気が伝わってきます。本殿にほどこされた彫刻や夫婦杉、祈ると悩みが鎮められるという鎮め石などは必見です。
社殿の左横には、根元がつながった2本の巨大杉があります。この杉の周りを好きな人と手をつないで3回周ると家内安全で子孫繁栄という評判です。

・お問い合わせ:0982−72−2413
・参拝:随時
・場所:宮崎県高千穂町三田井1037
・アクセス:高千穂バスセンターから車で5分
・駐車場:有り(無料)

天真名井、荒立神社の基本情報

◆天真名井(あまのまない)

966
神代川のほとりにある湧水地で、地上で最初に水が湧き出た場所です。天孫降臨の時代には、この地に水がなかったため、天村雲命(あまのむらくものみこと)が高天原から水種を移したと伝わる場所です。樹齢1300年のケヤキの木の下から清水が湧き出ています。この天真名井の湧水は、高千穂では御神水として信仰されています。

・お問い合わせ:0982−73−1212(高千穂町企画観光課)
・見学:随時
・場所:宮崎県高千穂町三田井狭山
・アクセス:高千穂バスセンターから徒歩10分

◆荒立神社(あらたてじんじゃ)

2584
天孫降臨の際にニニギノミコトの道案内をした猿田彦大神と、天照大神を岩戸から出すために踊ったアマノウズメノミコトの夫婦を祀っています。夫婦和合、縁結びの他、芸事にご利益があるといわれ、参拝する芸能人も多い神社でsもあります。荒立神社では、社殿の中へ入って拝礼することができます。
向かって右側の猿田彦大神は縁結び、左側のアマノウズメノミコトは芸事達成にご利益があるといわれています。

・お問い合わせ:0982−72−2368
・参拝:随時
・場所:宮崎県高千穂町三田井宮尾野667
・アクセス:高千穂バスセンターから町営ふれあいバスで5分、一本木下車、徒歩5分
・駐車場:有り(無料)

天岩戸神社、天安河原の基本情報

◆天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)
天岩戸神社は、天照大神の岩戸開きを伝える神社です。岩戸川をはさんで西本宮と東本宮の2つの社殿からなっています。西本宮は、天照大神が姿を隠した洞窟「天岩戸」を御神体とする社です。天岩戸への立ち入りは許されていませんが、社務所での受付のあと、神職の案内で岩戸川を隔てた遥拝所から参拝することができます。背筋がゾクゾクとするような霊気を感じます。ちなみに、西本宮から東本宮までは歩いて10分程度です。

・お問い合わせ:0982−74−8239
・参拝:随時
・場所:宮崎県高千穂町岩戸1073−1
・アクセス:高千穂バスセンターから町営ふれあいバスで15分、岩戸下車、徒歩すぐ
・駐車場:有り(無料)

◆天安河原(あまのやすがわら)

2525
天岩戸神社からゆっくり歩いて10分程度の岩戸川上流にある「天安河原」は、天照大神が岩戸隠れした際に、八百万の神々が相談したといわれる場所です。一角には、仰慕窟(ぎょうぼがいわや)という間口40mの洞窟があり、鳥居と社が建てられています。この仰慕窟の奥にある拝殿では、ひんやりとしていて、非日常の厳かな雰囲気で、耳を澄ますと小川や風、木々などの自然の音とともに神々からのお告げが聞こえてくるような雰囲気です。

石を積みながら祈ると願いが叶うという信仰があるので、周囲には無数の石積みが見られます。それと、天安河原の途中にある「太鼓橋」は、高千穂で最も強力なパワースポットとしても有名です。悩みごとがあったときには、太鼓橋の上で瞑想すると何かいい考えが浮かんでくると評判です。

・お問い合わせ:0982−74−8239(天岩戸神社)
・参拝:随時
・アクセス:高千穂バスセンターから町営ふれあいバスで15分、岩戸下車、徒歩10分
・駐車場:有り(無料)