イベント一覧

門川町中山神社大祭の裸参り巡幸コースと時間は?ご利益は?

門川町尾末にある中山神社は、天安元年(西暦857年)文徳天皇の時代に出雲大社から分霊を迎えた社で、縁結び・商売繁盛などに御利益があります。この中山神社大祭では、年男がふんどし姿で参拝する裸参りが有名です。また、地元の門川神楽も行われます。ちなみに、雨天時でも裸参りは行われます。中山神社大祭当日は、早朝から参道にたくさんの露天が立ち並び、特に植木市は人気があります。

九州の小京都の飫肥城下町で開催されるウォーキングイベントの日程、場所、参加費は?

日南市の飫肥城下町は、かつて伊東家と島津家が国取り合戦を繰り広げた歴史と文化が色濃く残る城下町です。徳川幕府治世の江戸時代は、伊東3万石の城下町として栄え、明治の外交官「小村寿太郎侯」を輩出しました。飫肥城下町を散策すると、飫肥城跡の苔むした石垣、整然と並ぶ生垣、鯉の放流、そして武家屋敷や商家などが美しいまちなみを形成しています。

美郷町全長寺の宇納間地蔵大祭2018の日程とアクセス、交通規制、駐車場は?

美郷町(みさとちょう)全長寺で、火災を鎮める「火伏せ地蔵」として知られる宇納間地蔵尊(うなまじぞうそん)の大祭が行われます。旧暦の1月、6月、9月の24日が例祭日ですが、特に旧正月24日を中日とする3日間は、県内外から大勢の参拝客が訪れ、たいへん賑わいます。ちなみに、美郷町(みさとちょう)は、東臼杵南部地域にある3村(旧南郷村、旧西郷村、旧北郷村)が対等合併として、平成18年1月1日に誕生した町です。

えびの市京町二日市のイベント、歩行者天国時間、アクセス、無料シャトルバス、駐車場、混雑渋滞は?

宮崎県えびの市京町には、100年以上の伝統を持つ「京町二日市」があります。この京町二日市は、祭礼やその他の特定の催し物として行われる「市」とは異なり、純然たる買い物市です。そして、この京町二日市は全国的にも珍しく、規模は南九州髄一を誇る「市」としても有名です。京町二日市は、京町温泉駅の中心部約2kmが歩行者天国となり、地元商店をはじめえびの市外、宮崎県外からの出店業者も多く、約400店舗は軒を並べます。

新田原基地航空祭2017の日程プログラムとシャトルバス、アクセス、駐車場、混雑は?

宮崎県新富町にある航空自衛隊新田原基地には、第5航空団がり、築城基地第8航空団(福岡県)とともに、西日本の空の守りとして、緊急発進(スクランブル)に備え、日夜、対領空侵犯措置任務を遂行しています。この新田原基地では、毎年基地航空際として「新田原エアフェスタ 2017」が開催され、宮崎県内外から多くの航空ファンや家族連れで賑わいます。

宮崎市民の森の花菖蒲祭りの日程、イベント、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

宮崎県宮崎市阿波岐原町にある阿波岐原森林公園市民の森内の「はなしょうぶ園」に植えられた約160種類、20万本のハナショウブが見頃を迎えると「はなしょうぶまつり」が開催されます。はなしょうぶ祭り期間中は、子供向け縁日コーナーや出店などが立ち並ぶ他、ハナショウブの展示やセミナー、ステージイベント、ポニー乗馬体験など多彩なイベントが開催されます。

日南市道の駅南郷のジャカランダ祭りと開花見頃、アクセス、駐車場は?

ジャカランダまつりは、カエンボク、ホウオウボクと並んで世界三大花木の1つとされるジャカランダが群生する「道の駅なんごう」で、ジャカランダの花の開花見頃に合わせて開催する恒例の祭りです。約1000本のジャカランダの花が咲き誇り、初夏の青空と眼下に広がる海との鮮やかな絶景を楽しむことができます。