宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県観光地おすすめのパワースポット神社、御朱印帳は?

スポンサーリンク

宮崎県内には、古くから人々に厚く信仰されてきた神社やスピリチュアルな力を感じることができるパワースポットがたくさんあります。

今回は、御朱印帳が素敵なパワースポットをはじめ、恋愛運、女子力、開運、運気アップ、神秘系のパワースポット神社を紹介します。

恋愛運、女子力アップのパワースポット神社は?

恋愛、結婚、出産など悩める女子にオススメのパワースポット神社を紹介します。

【青島神社】

夏は海水浴客で賑わう青島海岸と青島とは弥生橋によって結ばれています。そして「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩がぐるりと囲む小さな島の中に、1200年以上も前からあると伝わる青島神社があります。ビロウ樹におおわれた姿がとても神秘的です。山幸彦・彦火火出見命と豊玉姫命の夫婦神を祭るため、縁結びや安産にご利益があるといわれています。境内には、「海積の祓」「産霊紙縒」「天の平瓮投げ」などさまざまな願掛けスポットがあり、楽しみながら参拝できます。

・住所:宮崎県宮崎市青島2-13-1
・時間:5時30分~日没(3~10月)、6時~日没(11~2月)
・アクセス:JR青島駅→徒歩13分、宮崎道宮崎ICから国道220号経由13km15分、
・駐車場:なし
・お問い合わせ:0985-65-1262

【高千穂神社】

高千穂神社の創建は約1900年前といわれています。平安期から高千穂郷八十八社の総社とされ、農産業や縁結びの神として現在も広く信仰を集めています。高千穂神社境内の「夫婦杉」に恋愛運アップを願う人で人気があります。この「夫婦杉」では、大切な人と手をつなぎ、杉の周りを3周すると縁が深まるといわれています。

・場所:宮崎県高千穂町三田井1037
・時間:随時
・アクセス:高千穂バスセンターから車で5分
・駐車場:有り(無料)
・お問い合わせ:0982-72-2413

【鵜戸神宮(うどじんぐう)】

鵜戸神宮は、切り立った断崖に立つ神社です。この断崖の洞窟内に鎮座する朱塗りの本殿が神秘的です。本殿は、鵜戸先突端に開いた約1000㎡の広さのある洞窟の中にあります。振り返ると断崖に打ち寄せる波しぶきと太平洋が絶好のロケーションです。神話では、豊玉姫が御子を出産したとされる神聖な場所で、全国からたくさんの人が縁結びや安産祈願に訪れます。本殿裏には豊玉姫が御子に残した乳房といわれる「お乳岩」があります。

・場所:宮崎県日南市宮浦3232
・料金:参拝自由
・時間:6:00~19:00(10月~3月は7:00~18:00)
・休み:無休
・アクセス:バス停鵜戸神宮から徒歩15分
・駐車場:有り
・お問い合わせ:0987-29-1001

【都萬神社(つまじんじゃ)】

都萬神社の萬とは「妻」のことで、「ニニギノミコト」と結ばれた「コノハナサクヤヒメ」を主祭神として祭ります。縁結び、安産の神様として昔から親しまれ、恋愛成就を願う女性の参拝客に人気があります。境内にある樹齢1200年の大楠は国の天然記念物に指定されています。

・場所:宮崎県西都市妻1
・料金:参拝自由
・時間:随時
・休み:無休
・アクセス:西都バスセンターから徒歩約15分
・駐車場:有り

御朱印帳おすすめのパワースポット神社は?

デザイン性が高く御朱印女子に人気オススメのオリジナル御朱印帳のあるパワースポット神社を紹介します。

【高千穂神社】

ニニギノミコトの天孫降臨を表紙にした御朱印帳です。鮮やかな朱色のほかに青色の御朱印帳もあります。

◆御朱印帳:1冊 1,300円(御朱印代含む)

◆御朱印のみ:300円

【天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)】

御朱印帳は、表紙に西本宮が描かれたデザインのほかにもう1種類あります。

◆御朱印帳:1冊 1,300円(御朱印代含む)

◆御朱印のみ:300円

【青島神社】

南国宮崎らしいデザインがとっても可愛らしいです。御朱印は、青島神社と弁財天の2種類セットとなっています。

◆御朱印帳:1冊 1,500円(御朱印代含む)

◆御朱印のみ:2種類セット 600円(御朱印帳がない場合は700円)

【霧島神宮】

朱色の社殿と周囲を取り囲む緑が美しく描かれた御朱印帳です。やわらかい色調がとってもナイスです。

◆御朱印帳:1冊 1,000円

◆御朱印のみ:300円(記念スタンプは無料)

【都農神社(つのじんじゃ)】

裏表紙には、都農神社にゆかりのある「ウサギ」と「ネズミ」が絵本のように可愛く描かれています。

◆御朱印帳:1冊 1,000円(御朱印代含む)

◆御朱印のみ:300円

開運、運気アップのパワースポット神社は?

ぜひ叶えたい願いがある、仕事でぜひ成功したい、こんな時のおすすめのパワースポット神社を紹介します。

【荒立神社(あらたてじんじゃ】

神話の「天岩戸伝説」で天岩戸の前で舞った「アメノウズメノミコト」を祭ります。「アメノウズメノミコト」は、芸能の神としても知られ、芸能人の参拝も多い神社です。境内には、楽しい願かけスポットがあります。アイドル希望、芸事上達、良縁の神様です。

◆芸道守:300円(芸の上達を願う人気のお守りです。)

・場所:宮崎県高千穂町三田井宮尾野667
・時間:随時
・アクセス:高千穂バスセンターから町営ふれあいバスで5分、一本木下車、徒歩5分
・駐車場:有り(無料)
・お問い合わせ:0982-72-2368

【槵觸じんじゃ(くしふるじんじゃ)】

天孫降臨の地として伝わる?觸の峯に鎮座し、「ニニギノミコト」などの神々が御祭神です。森林浴気分を楽しみながら参拝、散策ができます。出世、勝負事に御利益があり、森閑な空気に包まれている神社です。

・場所:宮崎県高千穂町三田井713
・時間:随時
・アクセス:高千穂バスセンターから車で5分
・駐車場:有り(無料)
・お問い合わせ:0982-72-2413(高千穂神社)

◆勝守:500円(勝負事の時に持っていたいお守りです。)

【宮崎神宮】

初代天皇の神武天皇とその父母を祭る神社で、緑に囲まれた境内は神聖な雰囲気に包まれています。事業成就、試験合格など、ココ一番で力を発揮したいときなどの試験前に人気のある神武天皇を祭る神社です。

・場所:宮崎県宮崎市神宮2-4-1
・時間:5時30分~(閉門は季節により異なる)
・休業:無休
・アクセス
JR宮崎神宮駅から徒歩10分
東九州自動車道宮崎西ICから国道10号を経由し、県道44号を宮崎神宮方面へ車で10km
・駐車場:有り(1000台)
・お問い合わせ:0985-27-4004

【都農神社(つのじんじゃ)】

都農神社は、神話「因幡の白ウサギ」で有名な大己貴命(大国主命)を祭ります。願いを叶える「あぶら石」や病気平癒の「撫でウサギ」など楽しい願かけスポットが多数あります。都農神社は日向国第一の大社でもあり様々な願かけで人気があります。

・場所:宮崎県都農町川北13294
・時間:8時00分~17時00分(祈願受付:8時30分~16時30分)
・休業:無休
・アクセス:JR日豊本線都農駅から車で5分
・駐車場:有り(無料)
・お問い合わせ:0983-25-3256(都農神社)

神秘系のパワースポットは?

神聖な雰囲気は、その場にいるだけで心が癒されます。心が癒されるパワースポットを紹介します。

【高千穂峡】

高千穂峡は高千穂観光の定番スポットで、高さ50~100m、東西7kmにわたる渓谷です。高千穂峡には、約1kmの遊歩道が整備されていて、高千穂峡のシンボルでもある真名井の滝を間近に見られる貸しボートは大変人気があります。ダイナミックで、マイナスイオンたっぷりの自然美に心も身体も癒されます。

◆高千穂峡貸しボート
・場所:宮崎県高千穂町三田井御塩井
・時間:8時30分~16時30分(夏休み期間中:7時30分~17時30分)
・料金:一般30分2,000円(定員3名)
・アクセス:高千穂バスセンターから車で5分
・駐車場:有り(500円)
・お問い合わせ:0982-73-1213(高千穂町観光協会)

【天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)】

神話「天岩戸伝説」で「アマテラスオオミノカミ」が身を隠したとされる「天岩戸」が御神体の神社です。社務所に申し込めば「天岩戸」の拝観もできます。深い自然に囲まれ厳格な雰囲気に満ちた神話ゆかりの神社です。

・場所:宮崎県高千穂町岩戸1073-1
・時間:随時
・アクセス:高千穂バスセンターから町営ふれあいバスで15分、岩戸下車、徒歩すぐ
・駐車場:有り(無料)
・お問い合わせ:0982-74-8239

【天安河原(あまのやすがわら)】

神話「天岩戸伝説」で、八百万の神が話し合いを行ったとされる洞窟があります。祈願を行う参拝者によるたくさんの石積みが神秘的な雰囲気を感じさせます。まさに神話の世界を彷彿させる神々しさが漂うスポットです。

・場所:宮崎県高千穂町岩戸1073-1
・時間:随時
・アクセス:高千穂バスセンターから町営ふれあいバスで15分、岩戸下車、徒歩10分
・駐車場:有り(無料)
・お問い合わせ:0982-74-8239(天岩戸神社)

【霧島神宮】

霧島神宮は、天孫降臨伝説の主役である「ニニギノミコト」が主祭神で、創建は6世紀と伝わる神社です。木々に囲まれた境内は、神聖な雰囲気に満ち、豪華絢爛な社殿も見どころの1つで、幕末の志士「坂本龍馬」が新婚旅行で訪れたことでも有名です。

◆朱塗りの本殿
朱塗りの社殿には、内外観ともに彩色文様や金具を使用した装飾が施されていて豪華絢爛です。「西の日光」ともいわれています。

◆杉の祖
境内にそびえる樹高38m、樹齢800年の杉は、九州の「杉の祖」といわれ、パワーの源とされます。生命エネルギーの強化、肉体や精神の浄化、潜在能力の開花などが効用といわれています。

◆幻想的な霧
霧島は、その名が示すように霧が発生しやすい地域でもあります。霧に包まれた境内は幻想的で、厳かな雰囲気があります。

・場所:鹿児島県霧島市田口2608-5
・時間:随時
・アクセス:JR日豊本線霧島神宮駅から「いわさきバス」で15分、霧島神宮前下車、徒歩すぐ
・駐車場:有り(無料)
・お問い合わせ:0995-57-0001(霧島神宮)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする