宮崎駅前標識
高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集


宮崎県の秋のおすすめ歴史観光スポットは? ↓↓↓

九州の小京都「飫肥城下まつり」

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎県観光モデルコース春の花立公園の桜お花見と都井岬ドライブ、ご当地グルメは?

スポンサーリンク

宮崎県観光の春のモデルコースには桜のお花見はつきものです。今回は、宮崎県南の桜の名所の花立公園と太平洋の大パノラマを見下ろす宮崎県最南端の地でもある都井岬を紹介します。

花立公園の桜お花見の見頃時期と桜祭り、アクセス、駐車場は?

宮崎県日南市北郷町にある標高489メートルの花立公園は、ソメイヨシノや山桜などが九州最大規模にも匹敵する約10,000本が植えられている公園です。桜の開花見ごろの時期は、桜で山がピンク色に染まる光景は見事の一言に尽きます。中腹でのお花見も素晴らしいですが、山頂からの景色はまさに絶景です。例年、桜の開花見ごろに合わせて桜まつりやライトアップもされます。また、花立公園は、春の桜のほかにも四季を通じてツツジや彼岸花などの花々も楽しむことができます。花立公園には、遊歩道や展望台も整備されています。

◆場所:宮崎県日南市北郷町郷之原

◆見頃:3月下旬~4月上旬

◆桜祭り:2017年3月25日(土)~4月9日(日)

◆ライトアップ時間:18:00~21:00

◆アクセス

【電車】
・JR日南線北郷駅からタクシーで10分

【車】
・宮崎自動車道田野ICから県道28号を日南市北郷方面へ車で20km

◆駐車場:有り(200台/無料)

◆お問い合わせ:0987-31-1134(日南市観光案内所)

都井岬の御崎馬と都井岬灯台へのアクセス、駐車場は?

【御崎馬】

宮崎県最南端の地でもある都井岬には、国の天然記念物である御崎馬が放牧されています。この御崎馬の歴史は約300年と古く江戸時代から人間の手をほとんど加えずに育てられてきました。在来種の血統を受け継ぐ貴重な存在で、都井岬とともに国の天然記念物に指定されました。草を食みながらのんびりと歩く馬を近くで観察できますので都井岬は、宮崎県南の人気のドライブコースにもなっています。

◆アクセス

【電車】
・JR串間駅から都井岬へは、1日4本(土・日祝日は5本)、串間市コミュニティバスが運行されています。

【車】
・宮崎自動車道宮崎ICから国道220・448号、県道36号経由で約85km
※都井岬に通じる道は1本のみで、必ず駒止めの門を通ります。これは御崎馬が外に出ないように設置された門で、協力金(車400円、バイク100円)を支払います。

◆お問い合わせ:0987-72-0479(串間市観光協会)

【都井岬灯台】

昭和4年(1929年)に設置された岬と太平洋が一望できる白亜の美しい灯台です。九州では唯一、内部の見学が可能な灯台でもあります。資料室も併設されています。

◆場所:串間市大納80-2

◆時間:9:00~16:30

◆料金:200円(参観寄付金)

◆休み:無休

◆アクセス:JR串間駅から車で40分

◆駐車場:150台

◆お問い合わせ:0987-76-1838

日南市のご当地グルメおすすめの日南一本釣りカツオ炙り重って?

宮崎県日南市は、一本釣りカツオの水揚げが日本一です。そして、もっとカツオを味わってもらいたいとの思いで考案された新たなカツオ料理が日南一本釣りカツオ炙り重です。この日南一本釣りカツオ炙り重は、日南市で水揚げされた新鮮な一本釣りカツオを使用した生でも、炙っても、お茶漬けでも楽しむことができるご当地カツオ料理です。

◆日南一本釣りカツオ炙り重のオススメの食べ方は?

・まずは漬けカツオをシンプルにそのまま味わいます。

・七輪にのせて片面に軽く火を通してご飯と一緒に味わいます。

・重箱からご飯をお椀に移し、カツオや薬味を加えてお茶漬けにして味わいます。

◆日南一本釣りカツオ炙り重を味わうオススメお店は?

【魚料理びびんや】

・場所:日南市西町2-6-3
・時間:11:00~15:00、17:00~22:00
・休み:月曜(祝日の場合は翌日)
・アクセス:JR油津駅から車で5分
・駐車場:有り(30台)
・お問い合わせ:0987-23-5888

【港の駅めいつ】

・場所:日南市南郷町中村乙4862-9
・時間:10:30~15:00
・休み:月曜(祝日の場合は翌日)
・アクセス:JR南郷駅から車で5分
・駐車場:有り(30台)
・お問い合わせ:0987-64-1581

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする