宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

日向市ひょっとこ夏祭り2018の日程と有料観覧席予約方法と料金、ひょっとこ踊りパレード、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

今年も日向市の夏を代表する「ひょっとこ夏祭り」が開催されます。有料観覧席も6月15日から販売されています。このひょっとこ夏祭りは、全国各地から約2000人が参加して行われる夏まつりです。

赤い着物に白い帯、白いふんどしを着け、豆絞りの手ぬぐいをかぶったひょっとこ、きつね、おかめが、笛や太鼓のリズムに合わせて踊りながら街を練り歩くひょっとこ踊りパレードは必見です。コミカルなお面の表情や、体をくねらせながら踊るユーモアあふれる演技に盛り上がります。前夜祭では、演技力No.1を競うひょっとこ踊り個人戦が行われます。

日向市ひょっとこ夏祭りとは?

日向市ひょっとこ夏祭りは、子宝に恵まれない農夫婦がお稲荷様に願かけしたことから始まった「ひょっとこ踊り」の発祥の地である日向市で行われる夏祭りです。

およそ2000名を超える踊り手がユーモアあふれるひょっとこ踊りのパレードが見どころです。前夜祭と本祭りでは、ひょっとこ踊りパレードで盛り上がります。

日向三大祭りの一つとして、日向の夏の風物詩として定着した「日向ひょっとこ夏祭り」は、昭和59年から開催され、毎年全国各地からひょっとこ踊りの愛好家が集まります。約2000名近いひょっとこが市街地を踊り歩く光景は圧巻です。

日向市ひょっとこ夏祭り2018の日程、会場は?

◆日程

【前夜祭】
・開催日:20187年8月3日(金)
・時 間:18:00~21:00
・会 場:日向市駅前交流広場
・内 容:ひょっとこ踊り個人戦、他

【本祭り】
・開催日:2018年8月4日(土)
・時 間:12:00~21:00(ひょっとこ踊りパレード:18:00~)
・会 場:日向市駅交流広場 中心市街地(パレードコース)
・内 容:ひょっとこ踊りパレード

◆お問い合わせ:0982-55-0235(一般社団法人日向市観光協会)

ひょっとこ踊り有料観覧席の予約方法と料金について

有料観覧席は、6月15日(金)から販売されています。

◆観覧日
・2018年8月4日(土)本祭り(17:30~20:30)

◆観覧場所
・JR日向市駅西側

◆販売金額
・1座席2,500円
※未就学児は、膝上に座らせれば無料です。

◆販売期間
・2018年6月15日(金)10:00~7月17日(火)17:30
※完売次第、終了となります。
※当日販売はありません。

◆販売方法
・電話での予約販売のみです。
・日向ひょっとこ夏祭り実行委員会事務局(日向市観光協会内)

◆電話番号:0982-55-0235(受付時間/10:00~17:30)

◆支払方法
・電話予約の際に予約番号を聞いて、送付されてきた所定の振込用紙に必要事項を記入し、申込1週間以内に振り込みを済ませます。振り込みの確認ができない場合は、キャンセル扱いとなります。

◆有料観覧席入場証
・振込確認後、7月27日(金)頃に有料観覧席入場証及び注意喚起案内が郵送されます。

◆注意事項
・座席については、実行委員会での割り振りで、座席は指定できません。
・購入者の都合による払い戻しには対応しません。
・主催者の都合により祭りを中止する場合は、払い戻しが行われます。
・観覧席には屋根がないので、雨天時はカッパ等が必要です。

◆お問い合わせ先
・日向ひょっとこ夏祭り実行委員会事務局(一般社団法人日向市観光協内事務局内)
・〒883-0014 日向市原町1-2-1-101
・電話番号:0982-55-0235

日向市ひょっとこ夏祭り2018へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
・JR日向市駅→徒歩すぐ
・東九州道日向ICから国道10号経由3km10分

◆駐車場:有り(無料)
・例年、混雑しますので公共交通機関の利用がオススメです。

◆お問い合わせ:0982-55-0235(一般社団法人日向市観光協会)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする