宮崎駅前標識

高千穂のパワースポット巡りや高千穂夜神楽見学、高千穂峡観光にどうぞ
↓↓↓

高千穂特集

宮崎駅西口を出ると道路標識があります。サンメッセ日南と鵜戸神宮への宮崎駅からのアクセス、所要時間、バス時刻表はコチラの記事も参考にしてください。↓↓↓

サンメッセ日南と鵜戸神宮へのアクセス

宮崎市青島の鬼の洗濯岩(洗濯板)へのアクセスと無料駐車場は?NHKブラタモリで青島が?

スポンサーリンク

宮崎市観光といえば、鬼の洗濯岩(鬼の洗濯板)と呼ばれる波状岩で囲まれた青島(青島神社)がおすすめです。青島までの行き方ですが、宮崎県中心部から電車やバスも運行されており、青島までのアクセスは宮崎県内各地の観光スポットと比較すると恵まれています。この宮崎観光人気スポットの青島が、NHKブラタモリで紹介されます。そこで今回は、この宮崎市にある「青島」までのアクセスと無料駐車場、鬼の洗濯岩(洗濯板)の由来とでき方、周辺観光・ランチスポットを紹介します。

鬼の洗濯岩(鬼の洗濯板)の由来やでき方は?

宮崎市の人気観光名所の青島(青島神社)は、波状岩で囲まれていて、その光景から「鬼の洗濯岩」とか「鬼の洗濯板」と呼ばれています。

この鬼の洗濯岩(鬼の洗濯板)を十分に観光するためには、潮の干満がポイントになります。なぜなら満潮時よりも干潮時の方が、よりリアルに鬼があたかも使っているような大きな洗濯板に見えるからです。

この「鬼の洗濯岩(洗濯板)」のでき方ですが、中新世後期(約700万年前位)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになりました。

また、鬼の洗濯岩(洗濯板)については、青島だけではなく、青島から南の巾着島までの約8kmの日南海岸線沿いにも見られます。南国情緒が十分に堪能できます。潮が引く干潮時には、磯遊びが楽しめますので、運動靴・スニーカーやスリッパがあると便利です。

青島へのアクセスと駐車場は?

◆アクセス

・JR:青島駅から徒歩20分
・バス:青島バス停から徒歩10分
・車 :宮崎駅から30分

◆駐車場:有り(有料、無料)

青島(青島神社)に車では入れないので、「青島」それ自体には駐車場は完備されていません。青島神社参道入口周辺には、多くの有料駐車場(500円)があります。

公共の無料駐車場の場合は、JR日南線の「青島駅」の東側と西側にあります。この青島駅東口・西口駐車場から青島神社へは徒歩で約20分~30分程度で行くことができます。

ただし、青島駅東口・西口無料駐車場には、営業時間がありますので気をつける必要があります。

【青島駅東口駐車場】

【青島駅西口駐車場】

◆営業時間:午前8時~午後5時

青島周辺のおすすめ観光スポットは?

【青島神社】

青島神社は、青島の中に鎮座しています。南国宮崎らしいビロウ樹におおわれた姿がとても神秘的です。山幸彦・彦火火出見命と豊玉姫命の夫婦神を祭るため、縁結びや安産にご利益があるといわれています。また、青島神社では開運神事体験ができます。

青島神社といえば、1960年代から1970年代にかけて、宮崎が新婚ブームに沸いたころ、多くの新婚カップルが新婚旅行で訪れた観光ポットです。

◆住所:宮崎県宮崎市青島2-13-1
◆時間:5時30分~日没(3~10月)、6時~日没(11~2月)
◆お問い合わせ:0985-65-1262

【堀切峠 道の駅フェニックス】

高台から臨む太平洋は非常に雄大で、潮風が心地よいです。堀切峠には道の駅フェニックスがあり、ドライブの休憩地点として賑わっています。

◆住所:宮崎県宮崎市大字内海字三池381番地-1
◆時間:9時~18時(季節によって変動あり)
◆アクセス:バス / 宮交シティから日南行きバス35分、堀切峠下車
◆駐車場:堀切峠、道の駅フェニックス あり 無料
◆お問い合わせ:0985-65-2773(フェニックス運営株式会社)

【デモン・デ・マルシェ】

デモン・デ・マルシェは、「鬼の洗濯岩(洗濯板)」が目の前に広がる複合施設です。地元食材を使用したバイキングが好評で、特に職人が握る寿司や刺身が人気あります。

2階では定食も扱っており、パン工房やショップもあります。鬼の洗濯岩(洗濯板)と日向灘を見渡す開放的なテラス席がオススメです。

◆場所:宮崎市内海4004-3
◆ランチバイキング料金
・中学生以上:1620円
・小学生:840円
・小学生未満:500円
・0歳児:無料
◆時間:11:00~15:30(14:30LO)
◆休み:無休
◆アクセス:バス停「野島」から徒歩15分
◆駐車場:有り
◆お問い合わせ:0985-67-0612

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする