広島カープの秋季教育リーグみやざきフェニックス・リーグ2018の参加メンバーは?

今年もプロ野球チームのファーム秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ2018」が開催されます。秋季教育リーグの場として、「みやざきフェニックス・リーグ」は今年で15回目を迎えます。日本プロ野球12チーム、韓国プロ野球3チーム、四国アイランドリーグplus選抜1チームが参加して、開催期間中は全144試合が行われます。もしかすると広島カープや西武ライオンズの一軍選手の合流の可能性ありそうです。

宮崎県観光おすすめ穴場のJRローカル線の旅は?吉都線の駅は?

宮崎県内にはJR九州路線が3線あります。宮崎県を南北縦に走る「日豊本線」、宮崎県南部の観光地を走る「日南線」、そして霧島連山の麓を走る「吉都線」です。これら3線の中で特急も走っており便数が多いのは「日豊本線」です。春と秋のプロ野球キャンプシーズン中は、「日南線」が活躍します。読売ジャイアンツや広島カープ、西武ライオンズの選手お目当てにキャンプシーズン中は賑わいます。さて今回紹介するのは、都城駅と吉松駅(鹿児島県姶良郡湧水町)までを結ぶ「JR吉都線」です。派手さはありません。おまけに便数が少ないので不便さもあります。しかし、のどかな田舎の郷愁を十分に感じさせてくれるローカル線です。17駅中12駅が無人駅でもあります。霧島連山の麓を走る「吉都線」で南九州の郷愁の風景を楽しみながらスローな宮崎県観光にいかがでしょうか?

宮崎神宮大祭の神武さま2018の日程、行列時間、イベント、交通規制、通行止めは?

秋を感じる宮崎に今年も「神武さま」の季節がやってきました。宮崎県民に「神武さま」と呼ばれている宮崎神宮大祭の神武さま行列(宮崎神宮御神幸祭)は、明治9年(1876年)から約140年の歴史を誇る宮崎県を代表する祭りです。御神幸行列をはじめミスシャンシャン馬や神々のパレードなどの神賑行列が宮崎市中心街を練り歩く宮崎県下最大級のお祭りです。

高千穂観光でランチの人気カフェは?そば処天庵のメニューコースは?

高千穂観光のおすすめシーズン時期は、春夏秋冬とそれぞれですが、秋の高千穂の紅葉も人気があります。豊かな自然に囲まれた高千穂は、山の幸の宝庫でもあります。高千穂牛をはじめ、高冷地でとれる野菜、棚田米、高千穂名物のそうめん流しなど高千穂ならではのグルメを味わうことができます。そこで今回は、高千穂峡をはじめ高千穂パワースポット巡りの合間に立ち寄る高千穂の人気ランチカフェとそば通に人気の「そば処天庵」を紹介します。

門川納涼花火大会の日程と時間、会場へのアクセス、駐車場、交通規制は?

宮崎県北部の延岡市と日向市の間に位置する門川町で「第32回かどがわ納涼花火大会」が開催されます。海辺から打ち上げられる花火が夜空と海面を鮮やかに彩り、幻想的な光景を目にすることができます。海風の涼を感じながら夏の風物詩を満喫できます。夏休み最後の思い出作りや、カップルでの夏の思い出づくりにおすすめです。当日は、同日開催ということで「みなとフェスティバル」が開催されます。「魚のつかみどり」や「もちまき」などが行われます。

第41回飫肥城下まつりでのイベントの参加募集と参加申込書、申込締切は?2018年の日程は?

九州の小京都として宮崎県観光地で有名な日南市飫肥城下町で、今年2018年も第41回飫肥城下まつりがあります。この飫肥城下まつりでは、郷土芸能や武者行列・ミスお姫様などメインのパレードが繰り出し、飫肥城下町を中心に盛大な時代絵巻が披露されます。飫肥城下まつりのメインといえば、元禄のころから伝わる泰平踊です。秋の飫肥城下町はまつり一色となります。そこで、「第41回飫肥城下まつり」では、各種イベント等への参加募集を行っていますので紹介します。

サンメッセ日南周辺近くのランチ情報とモアイ像観光お土産は?

宮崎県の南部に位置している日南市には、モアイ像で有名なサンメッセ日南といった施設があり、まるで海外に足を運んだような緑が濃い自然の中に身を置く事ができる大人気スポットです。宮崎市内の中心部からは自動車でおよそ1時間しかかからず、宮崎空港やインターチェンジからは40分から50分程しかかからないので、とってもアクセスに優れており常に多くの観光客が訪れています。そうした観光を目的で訪れた方々の他によく見られるのが地元住民の姿なのですが、地元住民もよく足を運ぶ理由は、宮崎県内でも有数の美味しいランチが頂けるお店が集まっているためです。

宮崎県観光で子供連れに雨天時おすすめの夏休み体験イベントは?

日本の南国として人気が高い宮崎県は大人のみならず子供にとっても魅力的で楽しいスポットに溢れており、観光名所ではより一層魅力を引き立たせて楽しんで頂けるように夏休みの期間中などを中心として様々なイベントが催されています。両親の休みに合わせて夏休み期間中のイベントに家族で出かける場合には、都合上必ずしも晴天の日にお出かけができるとは限らないので、雨が降ってしまった時の楽しみ方の計画しておくと、1日を無駄にせずに過ごせて有意義です。そこで今回は、宮崎県観光で子供連れに雨天時おすすめの夏休み体験イベントを紹介します。

日向市ひょっとこ夏祭り2018の日程と有料観覧席予約方法と料金、ひょっとこ踊りパレード、アクセス、駐車場は?

今年も日向市の夏を代表する「ひょっとこ夏祭り」が開催されます。有料観覧席も6月15日から販売されています。このひょっとこ夏祭りは、全国各地から約2000人が参加して行われる夏まつりです。赤い着物に白い帯、白いふんどしを着け、豆絞りの手ぬぐいをかぶったひょっとこ、きつね、おかめが、笛や太鼓のリズムに合わせて踊りながら街を練り歩くひょっとこ踊りパレードは必見です。コミカルなお面の表情や、体をくねらせながら踊るユーモアあふれる演技に盛り上がります。前夜祭では、演技力No.1を競うひょっとこ踊り個人戦が行われます。

宮崎県観光の子供連れに人気の高千穂牧場周辺のランチと温泉は?

宮崎県にて営業している子供連れに人気の高千穂牧場は、ゴールデンウィークや夏休み、お盆といった観光シーズンはもちろんですが、比較的風が冷たくなり始めた季節でも変わらぬ大勢の観光客が足を運んで思い思いに楽しんでいます。そうした季節問わず大勢の人々を魅了し人気を集めているのは、高千穂牧場周辺には何度も足を運びたくなってしまう美味しい料理を提供して頂けるレストランが多数点在していたり、日頃の疲れをじっくりと解消する事ができる温泉施設が充実しているためです。

美郷町西郷地区田代神社の御田祭(おんださい)の日程とイベント、アクセス、駐車場は?

美郷町西郷地区で、平安時代からの伝統を誇る田代神社の御田祭(おんださい)が今年も開催されます。協賛イベントとして、御田祭前日には、恒例の御田祭の里花火大会や、日向田植唄全国大会、歌謡祭等が開催されます。祭り当日には、上円野神社の降神神事を皮切りに、メイン会場の「中の宮田」では牛馬や神輿入れの他、早乙女のみなさんによる田植え神事などが行われます。

宮崎市青島の鬼の洗濯岩(洗濯板)へのアクセスと無料駐車場は?NHKブラタモリで青島が?

宮崎市観光といえば、鬼の洗濯岩(鬼の洗濯板)と呼ばれる波状岩で囲まれた青島(青島神社)がおすすめです。青島までの行き方ですが、宮崎県中心部から電車やバスも運行されており、青島までのアクセスは宮崎県内各地の観光スポットと比較すると恵まれています。この宮崎観光人気スポットの青島が、NHKブラタモリで紹介されます。そこで今回は、この宮崎市にある「青島」までのアクセスと無料駐車場、鬼の洗濯岩(洗濯板)の由来とでき方、周辺観光スポットを紹介します。