飫肥城下祭り2019の日程とゲスト、パレード、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

日南市の飫肥城下町の秋を代表する「第42回飫肥城下まつり」が今年も開催されます。伊東藩5万1千石の城下町としての風情が今も残る九州の小京都「飫肥」を舞台に、2日間にわたって盛大に開催されます。

毎年ゲストの方が話題になりますが、今年は、2019年3月31日に、日南市が合併10周年を迎えることを記念して、日南市が生まれ故郷であるシンガーソングライターの秦基博さんがライブ「HATA EXPO in 飫肥城下町」を開催します。

秦基博さんが日南市で大規模なライブを開催するのは今回が初です。同日開催の「飫肥城下まつり」とあわせて開催され、ゲストアーティストも登場します。

さて、飫肥城下祭りでは、のろしの合図で武者姿に扮した男女が2頭の馬に乗り大手門を駆け抜けることからスタートします。

飫肥城下祭りでは、郷土芸能や武者行列・ミスお姫様などメインのパレードが繰り出し、飫肥城下町を中心に盛大な時代絵巻が披露されます。元禄のころから伝わる泰平踊などもあり、秋の飫肥城下町はまつり一色となります。

飫肥城下町観光では、江戸時代は伊東家五万石を超える城下町だった飫肥を観光でめぐるとき便利な「食べあるき・町あるき」MAPがおすすめです。

飫肥城下町内にある茶店や雑貨店の商品引換券が付いたイラストマップで、歴史を感じながら、そして、寄り道しながらの散策を楽しむことができます。

今回は、飫肥城下祭りにあわせて、おいしくお得な1100円MAPを持っての飫肥城下町観光スポットを紹介します。

第42回飫肥城下まつり日程とパレード、アクセス、駐車場は?

秋の日南市を代表するまつりで、郷土芸能や武者行列などの市中パレード、早馬、ステージイベントなど、飫肥の城下町の風情をたっぷりと味わう2日間です。

2019年は、下記の日程で飫肥城下祭りが開催予定です。秋の行楽シーズンには、九州の小京都「飫肥」への歴史観光がオススメです。

◆開催日時:2019年10月19日(土)~10月20日(日)

◆開催場所:飫肥城周辺

◆パレード:10月20日(日)11時~13時30(予定)

◆アクセス

・宮崎空港より約1時間
・JR飫肥駅から徒歩15分、車で5分
・宮崎自動車道 田野IC から約50分

◆駐車場:飫肥城観光駐車場、飫肥中第1グランド、酒谷川河川敷の本町、楠原側など

※大手門通りと横馬城通りは歩行者天国となります。
※市中パレードでは車両交通規制があります。
※混雑が予想されるためバスなどの公共交通機関のご利用がおすすめです。

◆お問い合わせ:0987-31-1134(飫肥城下まつり協賛会)

飫肥城下祭り2019のゲストは誰?

◆メインゲスト:河口恭吾(栃木県出身)

・経歴
2000年「真冬の月」でデビュー、2003年「桜」をリリースし日本有線大賞有線音楽賞を受賞、翌年には第46回日本レコード大賞金賞及び作曲賞を受賞し、NHK紅白歌合戦に出演。その後もドラマ、映画の主題歌、CM楽曲など数々の楽曲を残し、CDリリースと合わせてLIVE活動も展開。その他、自らのアーティスト活動の他、藤井フミヤ、堂本剛、中孝介などへ楽曲の提供も行う。

・日時:10月19日(土)20:15~(予定)

・場所:飫肥城下まつりメーンステージ

◆日南市合併10周年記念

・開催日時:10月20日(日)15:30~17:30(開場 14:30)※雨天決行/荒天中止

・開催場所:日南市立飫肥小学校グラウンド 特設ステージ

・出演:秦 基博、森山 直太朗、レキシ

・チケット:7,000円(税込/立ち位置指定)

・チケットについて
小学生以上はチケットが必要となります。立ち位置指定となり、チケット記載の指定番号の位置でご観覧になります。秦基博FC先行販売/日南市民先行販売が予定されています。

・チケット一般発売日:2019年9月21日(土)

飫肥城下町の歴史観光の豆知識、あゆみちゃんマップは?

◆飫肥って?

天正16年(1588年)から明治初期まで、五万石を超える城下町として伊東家が治めました。石垣や蔵、武家屋敷通りなど、現在も往時を偲ばせる町並みや歴史を伝えるスポットが数多く残っています。昭和52年(1977年)に九州初の国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

◆飫肥観光スタートは?人力車ガイドって?

飫肥観光のスタート地点は、飫肥城観光駐車場からが便利です。駐車場一角に観光案内所があり、町のイラストマップや観光施設のパンフレットが入手できます。そして、観光ガイドボランティア詰所が隣接してあります。

また、第3日曜日の午前10時から午後3時30分までの間、ボランティアによる無料の人力車サービスを実施しています。

・飫肥城下町保存会:0987-25-4533
・日南市観光ガイドボランティア詰所:0987-25-3308

◆食べあるき・町あるきMAPをGET

5店舗分の飲食・物販店の商品引換券が付いた「食べあるき・町あるき」MAPは600円です。このMAPと飫肥にある7箇所の施設が見学できる「由緒施設入館料付MAPのセットは1100円です。ともに、飫肥城観光駐車場の一角の観光案内所に隣接するチケット販売所などで入手できます。

・飫肥城観光駐車場チケット販売場:0987-25-4411

※JR日南線利用の場合は、100円引で購入できます。

飫肥城跡と預章館って?

◆飫肥城跡

飫肥城跡は、伊東氏五万一千石の居城跡です。飫肥城は周囲約2.7kmの城内に、松尾の丸・中の城・本丸の城を配した平城になります。百年杉を使用して復元した大手門、書院造りの松尾の丸はイチオシです。城内の飫肥城歴史資料館では、飫肥藩ゆかりの資料である約220点が展示されています。

◆預章館

版籍奉還後、知事に任命された伊東祐帰(いとうすけより)が移り住んだ屋敷で、飫肥城跡大手門を出たすぐ横にあります。周辺の山々を背景にした枯山水庭園となっていて往時を偲ぶことができます。また、飫肥で最も格式高い武家屋敷でもあります。

・お問い合わせ:0987-25-4533(飫肥城下町保存会)
・時間:9時30分~16時30分
・休業:無休
・料金:200円
・駐車場:飫肥城観光駐車場利用(無料)
・由緒施設入館料付MAP利用可能(受付で提示するだけです)

飫肥藩の藩校振徳堂と商家資料館って?

◆藩校振徳堂

天保2年(1831年)に開校した飫肥藩の藩校で、振徳堂と名付けられました。高さ2mほどの石垣に囲まれた広い敷地に長屋門と母屋があります。明治の外交官であった小村寿太郎など優れた人材を輩出しました。

・お問い合わせ:0987-25-4533(飫肥城下町保存会)
・時間::9時30分~16時30分
・休業:無休
・料金:無料
・駐車場:飫肥城観光駐車場利用(無料)

◆商家資料館

樹齢200年を超える飫肥杉で造った商人「山本五兵衛」宅です。宅内には、当時の商家で使用されていた道具約200点が展示してあります。

・お問い合わせ::0987-25-4533(飫肥城下町保存会)
・時間:9時30分~16時30分
・休業:無休200円
・駐車場:飫肥城観光駐車場利用(無料)
・由緒施設入館料付MAP利用可能(受付で提示するだけです)

飫肥城下町のランチはギャラリーこだま?

明治期の薬問屋を改修した多目的ギャラリーの母屋と雑貨が並ぶギャラリー蔵からなっているのが「ギャラリーこだま」です。母屋にはカフェもあり、ランチ、お食事やティータイムスポットとして人気があります。イチオシは、「日南一本釣りカツオ炙り重」です。

・お問い合わせ:0987-25-0602(ギャラリーこだま)
・時間:10時00分~17時00分
・休業:火曜日(祝日は営業)
・駐車場:有り(無料)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする