歴史一覧

飫肥城下祭り2019の日程とゲスト、パレード、アクセス、駐車場は?

日南市の飫肥城下町の秋を代表する「第42回飫肥城下まつり」が今年も開催されます。毎年ゲストの方が話題になりますが、今年は、2019年3月31日に、日南市が合併10周年を迎えることを記念して、日南市が生まれ故郷であるシンガーソングライターの秦基博さんがライブ「HATA EXPO in 飫肥城下町」を開催します。

宮崎県の西南戦争の場所は?西郷隆盛宿陣跡資料館の場所、アクセスは?耳川の戦いと和田超の戦いは?

NHK大河ドラマ「西郷どん」では、鹿児島市が注目されてますが、「せごどん」後半の日本最後の内戦「西南戦争」では、宮崎県北部、延岡市にも「西郷どん」主人公の西郷隆盛は登場しています。そこで今回は、薩摩軍が鹿児島を出発してから鹿児島に戻ってくるまでのたどった経過と西郷隆盛宿陣跡資料館、宮崎県北部での薩摩軍と政府軍が戦った「耳川の戦い」と「和田超の戦い」について紹介します。

飫肥城下町観光と武家屋敷通散策グルメ食べ歩きランチスポットは?

飫肥城(おびじょう)は、宮崎県日南市飫肥市街北部の丘陵に曲輪を幾つも並べた群郭式の平山城です。江戸時代には、伊東氏飫肥藩の藩庁として繁栄しました。九州の小京都としても人気があります。また、財団法人日本城郭協会により全国各地のお城探訪の手がかりとして「日本100名城」に選定されています。

飫肥城下祭り2017の日程とパレード、アクセス、駐車場は?

日南市の飫肥城下町の秋を代表する「第40回飫肥城下まつり」が今年も開催されます。伊東藩5万1千石の城下町としての風情が今も残る九州の小京都「飫肥」を舞台に、2日間にわたって盛大に開催されます。飫肥城下祭りでは、のろしの合図で武者姿に扮した男女が2頭の馬に乗り大手門を駆け抜けることからスタートします。

都城島津家の家系図がわかる都城島津邸伝承館と都城歴史資料館って?

宮崎県都城市は、「島津家発祥の地」として歴史ファンには知られていますが、これはなぜでしょうか?NHK大河ドラマの影響もあるかもしれませんが、一般的は、「島津」と聞くと、鹿児島というイメージではないでしょうか。しかし、歴史を紐解くと「都城」という土地と島津家はとても深い関係があります。

飫肥城下町食べ歩き人気の厚焼き卵とランチグルメスポットは?

宮崎県日南市にある飫肥城下町は、天正16年(1588年)から明治初期まで五万石超えの伊東氏による城下町で、九州の小京都として人気の歴史観光スポットです。飫肥城下町には、武家屋敷通をはじめ徒歩圏内に歴史的名所見どころや飲食店、おみやげ店が集まっているので食べ歩きにも人気の観光スポットです。